selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





遠い日の蝶/宮城とおこ 【CRAFT】


〔2010/7/1〕

★★★☆☆

ピアニストとして活躍中の成川佐紀は、ある演奏会に
出るため、いとこでありバイオリニストである成川理
也と一緒にとある別荘に招かれた。そこで、学生時代
につきあっていた男、アーヴィンと最悪の再会を果た
す。互いに想いを残しながらも、自分のプライドと意
地から素直になれないまま別れたふたりだったけれど
も・・・・・・!?

新しいシリーズかと思ったら『G線上の猫』のスピン
オフでした。あらすじの表題作の前に、理也と篤志の
その後のラブラブ話『真夏の距離』という話が収録さ
れてます。国際遠距離恋愛で大変そうですが、上手く
いってるようでv

表題作は、『G線上〜』で理也の良き理解者であった
ピアニストの叔父・佐紀と、元カレ・アーヴィンの話。
当時、遊びの関係だと互いに割り切っていたはずなの
に、それぞれ想いを残していた。だけど簡単には・・・
という、大人二人が葛藤する話になってまして、まぁ
正直言うと、退屈だったかなぁ・・・ 何かな、回りくど
い、じれったいが長すぎて、段々飽きてきた感じなん
ですよね。しっとりしたムードはそれなりに堪能でき
ましたが、自分としてはもうちょいテンポ良く読みた
かったかなと。

ちなみにスピンオフではありますが、『G線上〜』で
も佐紀の私生活自体はほとんど登場しませんので、そ
ちらを読んで無くても、問題無く読めると思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール