selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常/真行寺ツミコ 【ディアプラス】


〔2010/6/30〕

★★★☆☆

世界的バイオテクノロジー企業の社長にして天才的頭脳を
持つリヒテンシュタイン博士は極度の世間知らず。有能な
助手のシュミーア君は、そんな博士を尊敬しつつもドS気
質をくすぐられ、度々Hないたずらを繰り返している。だ
が天然でドMな博士は、相手がシュミーア君であるとなか
なか気付かないのだった・・・・・・。

いや〜笑いました。見事にアホでエロです。
先日の『エンドオブザワールド』も天才教授の話でしたが、
今回は博士。確かにどちらも「天才で天然」のオッサンな
んですが、そちらの少々切なくファンタジックな内容とは
真逆の造りで、これはもう、笑いとエロばっかの開き直り
っぷりが非常に楽しかったです。ある意味ファンタジーで
すね。

帯、こんな↓だし〜w 中にもそのコマがあるんですが、
ドア入ったらいきなりこの姿勢で診察を待ってるんです
よね。手書きの「プリーン」がよりぷりん感を出してい
て、可愛いv オッサンだけどw






並外れたIQを持つリヒテンシュタイン博士は、生粋のお坊
ちゃま。ゆえに世間知らずのまま中年になってしまい、庶
民の生活に尋常でない憧れを持っている。性格はとんでも
なく天然で、人を疑うことを知らない素直な人。そんな博
士に付け入って、まんまと美味しいところをいただいちゃ
うのが、助手のシュミーア。自分の仕掛けた罠に驚くほど
素直にハマってくれ、相手が誰かも気付いていないドMな
博士に、ドS心がメラメラと・・・


『〜の華麗なる野望に関するレポート。』
庶民生活に憧れる博士が初めて一人で電車に乗ったら痴漢
に遭っちゃう話。痴漢されてるその場で、痴漢から動画が
送られてくるとかw シュミーア君、黒いよw

『〜の憂鬱なる問診に関するレポート。』
痴漢の一件より肛門が痛む博士が、医務室を訪れるも、ド
クターにまさかそんな使い方をしたとは言えず。しかしよ
うやく診察を受ける決意をした博士を実際に診察し始めた
のは、ドクターに成りすましたシュミーアで・・・
メガネを外してたので、ド近眼の博士はすっかりドクター
だと信じて、言われるがままに・・・ エッロ〜w

『〜の暗躍する陰謀に関するレポート。』
スパイ映画に影響されてスパイブームな博士と、一泊の出
張に行くことになったシュミーア。出発前に博士を一人に
したところに、背後からあたかもスパイのように近づき、
トイレに連れ込み「これにはマイクロチップが入っている
英国まで運んでもらう」と、任務と称してローターを挿入・・・
っていうw 博士も自分がスパイじゃないのに、興味があ
ってついスパイのフリしちゃったもんで、今更嫌とは言え
ず、されるがまま〜w
庶民なエコノミーに乗りたかったのに、防犯上NGで残念
そうな博士も可笑しかったです。

『〜の魅惑の無人島漂流に関するレポート。』(前後編)
専用機で移動中に、博士の無人島で漂流ゴッコに付き合わ
されることになってしまったシュミーア。幻覚キノコに
より、触手に襲われる夢(?)を見た博士w
博士の白ブリが、めっちゃ面白かったwww

『〜の超常現象における科学的視点に関するレポート。』
『〜の親愛なる有能な助手に関するレポート。』
家に出るオバケが怖いからと、勝手に社に侵入して残業を
していた博士を、シュミーアが自宅に連れ帰る話。
ユニットバスで、シュミーアが入浴中に尿意をもよおした
博士。必死に我慢するが・・・w
最後はやっと博士がシュミーアへの想いを自覚してめでた
しめでたし? いや、この先もずっとこんな感じで、博士
をいじって楽しむんでしょうね〜。ニヤニヤ

あ〜楽しかった♪


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール