selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





茅島氏の優雅な生活〜英国旅行編〜/麻々原絵里依 【花音】


〔2010/6/29〕

★★★☆☆

由緒ある家柄と莫大な財産をもつ茅島氏は生きることに
怠惰で孤独な資産家。そんな茅島氏が初めて欲しいと望
んだのは地位も財産も持たない傲慢な庭師だった。一途
な恋をして変わりはじめた茅島氏は愛する庭師と英国湖
水地方を訪れるが・・・!?

むふふふふ。
話としては、庭の話云々は、自分が興味ないので少々退
屈なんですが、優雅で淡々とした雰囲気の中で突如現れる、
庭師との情事!w その場面での茅島氏のカワイコちゃん
っぷりがすごく萌えます。もうそれだけで満足。それの
ための淡々なんだなと。

『パーティーとお嬢様と英国式庭園(前後編)』は、
やり手の実業家・冬至のパーティーに招かれた茅島氏。
娘と縁談をまとめたい冬至により、別荘に招待されるが、
茅島氏はそこに庭師を呼んで・・・ ってこの庭師到着の
場面が萌え〜v 茅島氏を目の前にして止まらない庭師、
イイ! そうさせてるのが、このポヤンとした茅島氏だ
というのがイイ。

『歓喜する五月〜英国旅行編〜(全3話)』は、二週間
の英国旅行に行くことになった茅島氏と庭師。旅行中、
10年前現地の英国人と恋をし、現在はイギリスに住んで
いる、庭師の友人で身体の関係もあった男・シンゴの元
に数日滞在することになったけど、茅島氏は・・・ と、
茅島氏嫉妬でご機嫌ナナメな話。ピュアな茅島氏に対し、
かなりアバウトに生きてきた庭師。でも今の庭師には、
茅島氏しか・・・っていう、この完全に茅島氏にハマってる
感じが萌えますね。バスルームで下着の上からハムハム
がグーですw

そういうわけで、この話が特別好きってわけではないん
ですが、茅島氏の普段はあまり変わらない表情が、庭師
の前でだけメロッとなるところを見るだけで楽しいので
あります。純粋無垢な中で見せる淫らさが、思いきり彼
の天然なんだと思うと、たまんないですね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール