selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





美しく燃える森 −真夜中を駆けぬける3−/依田沙江美 【シャレード】


〔2010/6/23〕

★★★☆☆

昇の片目がある日突然開かなくなってしまう。原因不明の
症状に、心配した勇気は自分の趣味も兼ねて昇を焼き物教
室へと誘う。教室では急用ができた陶芸家の大澤の代わり
に講師役を買って出て、女性の生徒たちに相変わらずのフ
ェミニストぶりを発揮する勇気。陶芸の癒しどころか、昇
の機嫌は徐々に悪くなっていくのだが、そんな憂さも吹き
飛ばすような騒動に巻き込まれて・・・・・・。

『真夜中を駆けぬける』の第三弾。1冊目が'99年、2冊目
が'03年、そして今回さらに7年かかってやっと3冊目。
しかも初出を見たら、'04〜'06年って・・・ でもあれですね。
あのまま終わってても、このままだらだら続いても、全く
問題無いというか、彼らが死ぬまでいくらでも見ていたい
って感じはありますね。

内容の説明は・・・難しいw
相変わらず小さなもめ事がありつつまったり〜ってだけな
ので。でも昇の片目が開かなくなった話のオチは、すごく
深かったりして、何てことないような話のフリして、何気
に感動させれてしまいました。

しかしこの二人が、ふとした瞬間に無言でチュッとしたり、
さり気に接近してるのを見る度にいちいちニヤ〜っとさせ
られますね。普段が、大丈夫か!?というくらい素っ気無
かったり、意外に腹黒だったりするんで余計に可愛いなと。

手元に1,2巻がないので、忘れちゃってる部分があって
100%楽しめてはいないですが、きっとこのシリーズのフ
ァンの人は大満足だろうな〜っていう感じの1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール