selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





地獄行きバス/明治カナ子 【バンブー】


〔2010/6/26〕

★★★☆☆

「6月に同僚と結婚する」突然、同棲中の修から結婚
報告されたカンちゃん。別れを切り出すと、修はカン
ちゃんと別れるつもりはないと言い出す。どうしても
別れたいならば・・・と修がカンちゃんに出してきた条件
は “一週間、ふたりで旅行に行く” だった・・・。

2009年の表題作シリーズが4話と、2004年の『夜の
女王』シリーズが3話と、2シリーズが収録されてい
ます。

『地獄行きバス』
別れる前に一週間の旅行に行くことになってしまった
カンちゃんの苦悩。しかし・・・という話で、多分これっ
て普通の人が描くと、本当に普通の話で終わりそうな
んですが、ちゃんと明治さん風味なんですよね〜。
「コットンパンツ=45度以上曲げない」とか、コーヒ
ーこぼしてしまって貧血とか、バカバカしいコネタが
妙にツボりました。

そしてこれが一番ビックリ!!何かエロ時の絵が上手
くなってないですか〜?w 元々ねちっこい感じはあ
るんですが、玉ハムハム具合(爆!)なんか絶品でし
たわ。何気にカンちゃんのお腹にシワが寄ってる感じ
もエロスだわ〜。

その後も、洋服などに異常に執着しちゃうカンちゃん
と、物欲のない万年ジャージ・修という正反対の二人
が、何やかんやとモメたりしながらも、上手いこと
やっていくという感じで、タイトルがこんななので
どんなおどろおどろしい話なのかと思ったら、思い切
りバカップルの話で、非常に好きでした〜v
何よりもう、一見主導権はカンちゃんなんだけど、カ
ンちゃんのことは知り尽くしている修。しかもエロ時
にはがっつり攻になるってとこが、楽しゅうございま
した。更に「職業・整体師」って萌えるんですけどw
ず〜っと見ていたい二人だな〜v


『夜の女王』
子供の頃、目覚めたら親が姿を消してしまったことか
ら、一人で眠ることが怖くなってしまった貴志(きし)
が、お世話になっていた従弟・輝の家を出て向かいの
マンションに引っ越し、ウリをやっている少年・ヒラ
に週末の添い寝を頼みつつ、輝の様子も伺い・・・ 
という、こういう話と説明するのが難しいんですが、
まぁ、輝への執着は恋では無かったというのを確認し、
ヒラに想われることで心が開いていく・・・といったよう
な感じですかね。この何か、どこに気持ちが行くんだ
ろう・・・っていう不安定な感じが、『三村家〜』あたり
を彷彿させる感じでハラハラして面白かったです。
ヒラがイイ子だったんで、良かった良かった。


そんなわけで、両シリーズとも面白かったです。
古い方の『夜の女王』シリーズは、今までの明治作品
って感じでやや渋味があるような味わい、『地獄行き
バス』シリーズはちょっと何か、まろやかさが加わっ
て進化しちゃってるんじゃない!?という感じがしま
したね。

ドノーマルセックス(笑)なカップルも描けるんだ〜w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール