selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





あふれそうなプール/石原理 【Hug文庫】

  
〔2007/5〕

★★★☆☆

俺の体の奥にプールがある。それは今にもあふれそうな
ほど波立っている。自分を取り戻したい入谷の前に現わ
れた木津のおかげで、入谷のプールはあふれる寸前に。
反発しながら惹かれあう二人・・・。絡み合う人間関係・・・。
 
ビブロスから'98〜'01年に全6巻で発売されたものの新
装文庫版です。実はかなり前に読んでいて、すごくイイ!
と思ったものの感想が非常に難しく、そろそろ書くかと
今回久々に読んでみたんですが、やっぱ面白い!けどま
とめるの難しい〜w 

基本的な話としては、高校生の入谷と木津いう二人が、
無意識に惹かれ合っていく中で、入谷が女のような立場
になっていくことに戸惑を見せたり、入谷と友人・良太
の親友としての関係とか、まぁ色々と青春群像的な展開
だったり恋の話だったりで、男同士の決して甘いばかり
じゃない、微妙なしょっぱさが上手く表現されているん
ですね。強烈に惹かれあう二人にも、入谷を諦められな
い良太にも、度々キュンとさせられるものがあるのです。

上手く感想書けなくて自分が残念ですがw しかも3冊読
んで、たったこれだけってw
まぁとにかく面白いんですよ。息吹を感じるっていう。
若さが眩しい・・・っていう。でも描き下ろされてる大人に
なった二人を見ると、大人バージョンも読んでみたくなり
ますね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール