selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





薫る嵐/吹山りこ 【ルチル】


〔2004/9/24〕

★★★☆☆

いつか、どこかにある国「平安」の都「京」。左大臣家
の若君のお抱えとなった調香師・嵐には忘れられない匂
いがある。その匂いは、都一のプレイボーイで臣下にく
だった第一皇子・薫の君のものだった。嵐は薫に恋して
いて・・・!?

5年前出会った人の、香りだけを頼りに探している調香
師の嵐は、左大臣家・煌のお抱えとなり屋敷に出入りし
ている。そんな嵐が屋敷で煌を待つうちに思わず眠って
しまったところに、煌の弟君・蛍と間違って寄ってきた
男こそ、あの時の人・薫だった。体の中から出てくると
いう薫の香りに益々惹かれる嵐。しかし薫は当時のこと
を覚えていない素振を見せ、薫の文を蛍に渡す役目を任
されるが・・・

任されちゃったものの、自分のこと覚えてないフリなん
かされて、意地悪しちゃえ!と文を蛍に渡さず、薫にも
返事が行かないようにしてたら、普段は情熱的な文が、
いきなり傷心な内容になっちゃって傷つけちゃった?と
焦った嵐は夜中に薫邸へ。しかーし、そこでは他の男と
抱き合う薫がいて・・・

飄々とした大人な薫とピュアな嵐という、時代設定は変
わっても吹山さんらしい、可愛い話でした。

もう1作品『王子様と千一夜』は、行き倒れていた宣教
師・フェンネルと助けた王子・マジョラムという砂漠モノ。
当時子供だった王子の家庭教師となったフェンネルを、
8年越しで手に入れた王子という、可愛い話。

あとは同人誌作品を描き直した『ぷりとぷら』という、
おとぎばなしなものなども入っていて、1冊全てがファ
ンタジーものでした。吹山さんのは、ちょっと他の人と
視点が違ってほわほわしてて、慣れてくると意外と癒さ
れるようになってきたようなw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール