selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ミラクルだとか恋だとか/平喜多ゆや 【ディアプラス】


〔2010/5/29〕

★★★☆☆

きらきらの大きな瞳で、まっすぐに背筋を伸ばして歩く
姿が印象的な隣のクラスの加勢くん。見ているだけで幸
せだった唯志だけれど、ある日曜日、弟を連れた加勢く
んとばったり出会い、自宅のお好み焼き屋に誘うことに
成功。美味しそうに食べる様子に思わず「可愛い」と言
ってしまい!?

全5作品と、それぞれの描き下ろしを収録。
サッカー部員・唯志の最近の楽しみは、隣のクラスの加
勢くんの、真っ直ぐな姿勢で歩いているのをこっそり見
ること。しかしそれ以上のことは望んでいなかった唯志
に、思わぬミラクル発生。加勢くんの歳の離れた弟が、
道端で唯志にぶつかってきたことから話すことができ、
すぐに調子に乗ってしまう性格の唯志は、勢いで自宅の
お好み焼き屋に招待してしまう。すると心の声がダダ漏
れて・・・

う〜ん、甘酸っぱくて可愛かった!
自分は調子に乗っちゃって結局引かれちゃうタイプだか
ら、加勢くんは見るだけにしとこう。それでも満足なん
だよな〜とか思ってたのに、思わぬチャンス到来で一気
に突き進んじゃう唯志のちょいオバカな感じ。そして自
分に好意を持ってくれて嬉しいのに、恥ずかしくて逃げ
ちゃう加勢のピュアさと、二人の必死な感じがひしひし
と伝わってきて、非常に微笑ましかったです。弟の可愛
さもグー。
あ〜でも、Hは要らなかったな。ギュッとして好きだー!
で終わって良かったのに。唯志が暴走を抑えつつ、数ヵ
月後にやっと・・・な方が萌えたのになぁ。でも面白かった
です。

『はるに咲くはる』は、一浪して大学に入学した久我が、
高校の卒業式の日に告白したきり会ってなかった、1コ
下の戸梶くんに声を掛けられて・・・という、最初から諦め
てた恋だったのに、実は相手も・・・なキュンと甘酸っぱい
話。表題作もそうですが、攻が自分を「順番間違えた 俺
の悪い癖だ」と冷静に捉えられているところと、それが
いざとなったら決して欠点でもないってとこが、何か可
愛くて好きだな〜と。

『泣いちゃえベイビー』は、高校生の直水(なおみ)と、
何年もあってなかった年上の幼馴染・きいちゃん。変わら
ず優しいきいちゃんに、また甘えてもいいのかなと、愚痴
をこぼしてスッキリして、アパートに入り浸るようになっ
た直水だったけど・・・ こっちも面白かったんですが、自
分的にはこれの描き下ろし『泣いちゃえベイビー その前
その後』での子供直水がめちゃツボって、思わず一緒に泣
いちゃいました。子供時代の些細な出来事なんだけど、違
う意味でキュンと切なかったです。

『駆けて恋して』は、男子高校生・壮太の家庭教師をして
いる大学生の矢野が、確かにちょっといやらしい目で彼を
見てたけど、告白されてしまってビックリという。ズレま
くりでとんでもない言動な壮太が面白かったです。ピュア
なのか、スレてるのかw バカなとこが段々可愛く見えて
くるから不思議です。

『ふつうの願い』は、同棲しているものの、片方は飲み屋
の従業員、片方はリーマンということで、すれ違いな日々
のカップル。向き合う時間は無くても、お互い大好きって
いう、バカップルですね。エッチの途中で、ケーキを間違
って食べてたことを恥ずかしがる受が、可愛すぎる〜w

そういうわけで、全部面白かったです。そしてチビッコが
すごく可愛くて、特に直水は、もうこの鼻水涙な顔は、ず
っと眺めていられるくらい大好きです。
家庭教師の話だけが少し古いこともあり、若干テイストが
違うんですが、他の作品にある、何とも言えないまろやか
さは、クセになりそうです。ひとつひとつの恋を、すごく
大事に思いながら描いているような気がします。前作『ね
こになりたい』も面白かったし、今後も楽しみ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール