selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





兎オトコ虎オトコ(2巻)/本間アキラ 【ショコラ】


〔2010/5/29〕

★★★★☆

「スズキ」の正体が自分だとバレてしまった卯月。これで
諦めてもらえるだろうと考えるが、野浪は男でもかまわな
いと卯月を抱こうとする。強引さの中にも、不器用な優し
さをのぞかせる野浪に惹かれ始めていた卯月は、これ以上
の関わりあいをもつことが怖くなり、病院から出ていって
もらうことを条件に、一度だけ抱かれようとする。一方、
初めて感じる強い想いを取り引きに利用されたことに傷つ
いた野浪は、卯月を諦める決心をし、舎弟を退院させて病
院を出て行ってしまうが・・・。
真面目で常識を前提に考えてしまうお医者様と、本能と勘
に従って生きるヤクザ組長の異種族の恋愛模様。

待ってましたの2巻。当初2巻で終わるはずだったようで
すが、少々延びて3巻で完結らしいです。ん〜待ち遠しい。

一度だけ抱かれることで、病院から出て行ってもらおうと
思っていた卯月だったけど、結局途中でオペが入り中断。
しかし翌日、何故か野浪は、舎弟・タカを退院させ、セン
セイのことはどうでもよくなったと、卯月に告げる。そう
して平和な日々に戻るはずだったのに、看護師・鈴木さん
から野浪と寝たと聞かされ、思わず落ち込んでしまう卯月。
そんな時、同僚に誘われキャバクラに出かけた卯月だった
が、そこは野浪のシマのぼったくりバーで・・・

今回も面白かったですね〜。
1巻のビクビクしっぱなしの卯月と豪快な野浪の掛け合い
の楽しさに比べると、卯月が慣れてきたのもあるし、展開
がシリアスに向かっているということで、ややトーンダウ
ンな気もしますが、良いツボはやはり突いてくれるな〜と。

もう会わないはずだったのに、思いがけず自分の店の防犯
カメラに卯月を見つけてしまい、野浪が「・・・死にそうだ」
っていう所からのキュンでしょう。告白の言葉を考えると
言いながら、もう既に口に出ちゃってる野浪に、卯月が頬
染めるとこでしょ。キスの途中で思わず息継ぎしちゃうとこ。
書類にサインしている野浪の手元をじっと見ちゃう卯月。
屋上でついつい質問攻めにしちゃった卯月がすみませんと
謝ったら、「アホこの顔見てみろ」と、何とも言えない野浪
の幸福顔でしょ〜。野浪を待つ ぽけ〜っとした卯月が、ス
トラップの虎ちゃんをいじくるところなんかも、何気に可
愛いかったし〜。クスクスといった笑いに、ほんのりキュ
ンな微笑ましさと、ヤクザの抗争というキナ臭い部分との
バランスも良く、すごく読み手を引っ張っていってくれる
感じがします。

二人のやりとりは全部面白いって言ってしまっていいかも
しれないですね〜。卯月は小柄で童顔なとこ、恋愛経験が
無いため上手く振舞えないとこなど、全てが無条件に可愛
くて、野浪は普段豪快でお姉ちゃん達もはべらせたりして
るくせに、卯月相手だとピュアになっちゃう、頭の良い部
分とアホな部分のギャップがイイし。このキャラを堪能で
きるだけで大満足です。

実は、1巻も数回読んで堪能してはいたんですが、それか
ら結構時間が経っちゃってたので、2巻だけを読んでも、
そこまで好き度が高くなくて、あれ?と思ったんですが、
もう一度1巻から読んでみると、やっぱりちゃんと面白か
ったです。早く結末を読みたいです!でももっとエンドレ
スに二人の掛け合いを見ていたい気もします。


同時収録『悪戯とかいてホンキとよむ』は、1巻に同時収
録されていた『嘘とかいてホンキとよむ』の続編で、昔か
ら生意気だったIQの高い16歳年下の幼馴染・一至に、遊
ばれちゃうあんちゃんの話。これも面白かったです。何か、
昔の作品に比べると、キュートさを出したことで、格段に
面白さがアップしてますよね。あの頃は地味すぎて、まさ
かここまでブレイクする作家さんになるとは思ってもいま
せんでしたw 良かった良かった。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール