selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ぎこちないけど愛だろう/深井結己 【バンブー】


〔2010/5/27〕

★★★★☆

忘れもしない去年のクリスマスイヴ、手ひどい失恋の
直後でボロボロだった俺は、あのひとに拾われた。そ
してお互いの冷えきった肌をあたためあいながら、あ
のひとはこう言ったんだ・・・・・・・・・。「遊ぼうよ、おれ
と・・・おれも重いの苦手だからさ」それ以来、その呪文
のような言葉に縛られたまま、割り切った関係を続け
てきた俺たちだけど、いつしかそれじゃあ、どうにも
納得できない自分がいて・・・・・・?

表題シリーズが3話。
『そろそろ気づけよ』は、クリスマスイブの日に、7年
付き合っていた男にフラれ、呑んで喫茶店の前に倒れて
いたところを、店主の赤羽に拾ってもらった湯元。寂し
い者同士温めあった二人は以来、1ヵ月半、体の関係を
続けているけれど・・・
という感じに、気楽に始めた二人が、お互い本気になっ
ていたという話。と書いちゃうとフツーな感じだと思い
ますが、そこは深井さんなので、程よい重さがあり、イ
イ雰囲気なのです。

『ぎこちないけど愛だろう』は、正式に付き合い出した
二人。あまりお互いのことを知らない二人は、2ヶ月位
経ってやっと名前を知ったという。そんな中で、髪を触
られることを異常に嫌う赤羽さんのトラウマとは・・・とい
う話。イイ大人が必死で不器用で、でもその抱えた想いを
ぶつけるように、熱く身体を重ねあうという、何かすごく
可愛いくて色っぽい二人でした。まさにぎこちないけど・・・
って感じ。あぁこういうの上手いよね〜。深井さんらしい。

『めぐりくる白い朝』は、出会ってから1年後。苦い思い
出の場所・東京タワーに二人で昇って、良い思い出に塗り
変えてあげたいという赤羽さんが可愛すぎて、ほのぼの。
愛しさがいっぱい伝わってくるエンディングも非常に良か
ったです。


『正直スイッチ』は表題作で登場した、赤羽さんの従兄弟
で、チャラいのに議員秘書のミネと、代議士・氷室の話。
仕事もプライベートも、先生のお世話をするミネ。それは
時に、わざと怒らせて気合をいれさせたり、甘えて頑張ら
せたり。一見先生の優位に見えて実は・・・ というw
正直スイッチ〜www 読みながら、わ〜ぉ、乳首フィー
チャーvと思っていたら、本当にそれがメインだったというw
めっちゃツボってしまって、ここを読むたび、先生が「お前
のここは 正直スイッチだな」って言うのわかってるのに、
笑えてしまいます。是非試してみたいw ・・・相手がいないw

『赤い糸、絡まれ』は、かなりダークで痛々しい話。
幼馴染で初恋の相手に再会したら、片方はヤクザの性奴隷、
片方はマル暴の刑事。ヤクザから取り戻すために・・・という、
SMあり指つめありの、精神的にも肉体的にも痛々しい話でし
た。でもその傷が思わず赤い糸に見えてしまう、そういう
ロマンチックな部分も孕んでいるのが、深井さんの暗い作品
のすごさだと思います。圧巻です。上手い。

『あいのともしび』は、彼氏に別れを告げようと思いつつ、
未練タラタラの男が、居酒屋で隣に座ってきた見ず知らずの
おじさんに自分の想いを語るという話。オチは読めつつも、
そこまで語っちゃう〜?という面白さがあり。最後に登場
した彼氏も、変にイケてるとか可愛いとかじゃなく、ごく
普通の青年だったのが、何かリアルでイイなと。

そんなわけで、優しい気持ちになれるものに笑えるのに痛い
のもありと、相変わらずバラエティに富んだ内容で、ハズレ
無しだと思いました。痛いのはあんまり好みでは無いんだけ
ど、それでも何だか良い塩梅に収めてしまうさすがの実力で、
最終的には、面白かった!となるんですよね。何だろう、こ
のお得感はv 安定してるな〜。★3と迷ったけど、何度も
読みたくなる面白さと、読ませるBLを描く存在ということで
は突出してると思うので、ここは4にしちゃおっと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール