selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





リンク−僕と君のあいだ−/片瀬わか 【LYNX】


〔2010/5/24〕

★★★☆☆

平穏な生活を望む三津は大学進学を機に、個性豊かな
住人たちが集うアパートで、一人暮らしをスタートさ
せた。しかしアパートの歓迎会の翌日、酔って記憶を
なくした三津が目覚めた場所は、なぜか隣人の小説家
・円谷の部屋。その上、臀部に激痛アリという、やた
ら意味深な状況で・・・!?

元民宿をアパートにした家に大学進学と共に入居した
薫。入居条件は「まかないを定時に全員揃って食べる
こと」という変わった条件のアパートには、大家の龍
馬さんをはじめ、イケメンなのにおネェな由紀さん、
金持ちのヒモだという悠人さん、そしてモサい小説家
・円谷さんという、個性豊かな面々が住んでいる。
大学ではよく講義がかぶるため声を掛けてくる春日居
という顔見知りがいるものの、他人に関心がない薫は、
毎日が愛想笑いの日々。しかしアパートの住人達はそん
な薫の様子に気付いていた。ある日薫が円谷さんの大
掃除を手伝ったことから、二人は一緒に居る時間が多く
なるが・・・

お尻に違和感の件は、酔っ払って何かに尻もちついて
グサッだろう・・・となんとなく予想はついていましたが
(それでも実際見たら笑ったw)そういう色っぽいこと
があったかもしれない・・・と薫が思っていたことさえ忘
れてしまうような、恋愛というよりどちらかというと
薫の心の成長話って感じでしたね。少しだけ先輩な愉快
な大人達に囲まれて、大変だけど充実した毎日になって
いくという、コメディベースの微笑ましい話でした。
変な円谷さんも、最後にはステキな部分を見せてくれて、
お〜って感じでした。

あとは、おネェ由紀さんの失恋話と、それを手荒に慰
める悠人さんの話『ボンド』、龍馬さんが施設から引
き取られた25年前の高校時代の、両親との話『ホーム』
という2作品が収録されていて、『ホーム』はかなり
泣けてしまいました。

そんなわけで、一本調子じゃなくて話に広がりが持た
せてあるんだけど、方向性がブレないので、すごく読
みやすいですね。コメディな部分が大半ですが、ふと
見せるシリアスな部分へのスイッチも上手いし、まだ
まだ面白くできそうな予感。何より細かな仕事っぷりは
相変わらず非常に好感持てます。今後も楽しみ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール