selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





踊る月華/甘野有記 【AQUA】


〔2004/5/20〕

★★★☆☆

章博と主計は、兄弟のように育った従兄弟同士。両親から
顧みられずに幼少期を過ごした章博にとって、主計は何よ
りも大切な存在だった。しかし成長するにつれ、その想い
は激しい恋情となって、章博を苦しめる。

先にこの一年後に出た続編の『真緋の月』から読んでいて、
そちらでのラブラブ具合が良かったので読んでみました。
彼らの想いの深さを更に知ることができて、面白かったです。

『夜半の月』は、章博の将来に差し障るからと手を出せない
でいる主計に、想いを募らせていく、高校生の章博という、
シリアスな雰囲気の話。まだ主計が鳶職人の時代ですね。

『胸の中の紅い月』は、家を継いで社長になった章博と、章
博にお金を借りて念願の古本屋の店主になった主計。そんな
時、店に権田というバイトがやってきて、章博は・・・
すごく画面が暗いのであれなんですが、中身はバカップルと
いう、このギャップが面白いです。

『踊る月華』は、自信が無い章博が、最近やっと主計に愛さ
れていると思えてきたころ、章博の前に、親の決めた婚約者
・律子がやってきて・・・ 何でこの二人はこんなに揉めちゃう
んだろうっていうドタバタな話。

『遣らずの月』は、主計の店あたりの立ち退き騒動。章博が
仕事もデキる男前になったな〜っていう。

あとは相当古い短編が2本。
『夜空のキティ』は小学生同士。『夜に啼く』は友人を想い
ながら、教師と関係を持つ高校生のいかにも昔のセンシティブ
なBLって感じ。

全体的に怖い絵なんですが、基本バカップルなんで、読んでる
とそんなに気にならなくなってきますね。章博のワンコっぷり
が良い感じ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール