selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





籠の中で〜傾城秘話 壱〜、籠の華〜傾城秘話 弐〜/日輪早夜 【HertZ】

  
〔2001/6/18、 2002/12/12〕

★★★☆☆

男たちが一夜の夢を買う「色街」。この街で働く色子の珊瑚
と下男の猫柳は親友同士。いつかこの色街を飛び出し自由に
なる日を夢見て、今日も客に抱かれる珊瑚。
ある日、隣国の使節団一行が色街を訪れ、珊瑚はその殿様に
指名される。そして、抱かれる様を見ているように猫柳は命
じられる。媚薬を飲まされ痴態を晒す珊瑚に猫柳は・・・。

この後、『忘却の夢 〜傾城秘話 参〜』 『夢のみちゆき 〜
傾城秘話 肆〜』 『王と秘薬 〜傾城小咄〜』 と5冊続いた
シリーズの、前2冊。『忘却の夢』も読んだんですが、手元
に『夢のみちゆき』が無いことが判明。この二つは続きもの
なので、とりあえず前の2冊分だけ書いておきます。
『王と秘薬』は既読なのに間違ってまた買ってしまったんで
すが、ちょうど前を読んでないこともあり設定が解りにくい
部分もあったことだし、また後ほど読んでみようと思います。

年季が明けるまで外に出ることが許されない、色街に暮らす
色子達の、それぞれの恋の話。時代設定とか国とかはオリジ
ナルな完全ファンタジーだけど、特に難しい部分もなく、非
常に読みやすいです。

1巻前半は、色子の珊瑚と、幼馴染・猫柳が恋を自覚する話。
お客である殿様に、珊瑚との情事を見ているように言われた
猫柳が、初めて珊瑚のそういう姿を見たことで自分の気持ち
に気付くんだけど、珊瑚は猫柳に嫌われたと思い込んでしま
う・・・ という、幼い二人の恋愛未満の話。

後半は、新聞屋の鬱金と色子の紅葉。色子をバカにしたこと
が許せなくて、色子の良さを教えてやると言う紅葉の可愛さ
にまんまとハマってしまった鬱金が、いつか紅葉を請け出す
ことを約束する・・・という話。紅葉がかなり小さいのでショタ
風味。っつか、ショタw
あとは、色子・浅葱と門番・青磁が駆け落ちする話『白い恋』
というのも収録されています。

2巻は、珊瑚と猫柳の続編。珊瑚が悪党に拉致られて強姦、
みたいな痛々しい場面もあったりしながら、やっと二人が結
ばれるという感じ。ちょっとクサめなのが面白かったです。

短編『しみ』は、絵師である父親に色子宿に売られたことか
ら、絵師自体を嫌っている色子・白妙が、最初は嫌っていた
墨水に心と体を開いていくという話。

うん、特にこれと言った感想は思いつきませんがw 程好く
エロく切なくて、全部面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール