selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





蝶の住処/祐也 【GUSH】


〔2010/4/10〕

★★★☆☆

外車ディーラーの営業・三津田が知人から紹介され訪ねた客先
は、夥しい数の蝶が舞う和風邸宅だった。主の亜久里は変わっ
た男で、職業も不明。ただ、29という年に似合わぬ金を持ち、
三津田にとっては逃したくない客だった。だから、その誘いを
断れなかった。「車、買って欲しいんだろう?」「それは・・・脅
迫だ」詰りながらも三津田は、求められる前からその唇を欲し
ていた。そんな三津田を見透かすように、亜久里は妖艶に笑う。
「必ず、貴方を捕まえるって決めていた・・・」

営業マンが、行き先の飲み屋の主人の紹介で、ある屋敷を訪ね
たら、そこに冷たいけれど美しい男が居て、囚われていくとい
う話。

う〜ん。意味深な着物や蝶が登場するので、ミステリアスな話
なのかと思ったら、意外に普通の話でしたね。お客さんと個人
的な関係を持っちゃまずいんだけど、惹かれちゃうというだけ
の話。蝶の住処かと思って近づいたら、蜘蛛の巣だった・・・と
いうオチを言いたいがために、画面を無理矢理、蝶々でいっぱ
いにしたんじゃないかと思ってしまいました。
正直、受攻は自分の中では逆でしたが、この二人自体にあんま
色気を感じないので、どーでも良かったw 受(営業マン)の
ヘタレ方が中途半端で、いまいち魅力を感じなかったし。
まぁでも、抽象的な表現ではあるけれど、話の筋としては解り
難く無かったし、普通かな。


もうひとつの作品『君に愛される夢を見た』は、結構面白かった
です。医者の押鐘が、予知夢を見てしまうカオルの苦しみを知っ
て、協力するうちにお互いに惹かれあうという。恋の話云々より、
夢の仕組みを解決していく過程の、その推理の一致具合が面白か
ったです。表題作より、一般的にもこちらの方がウケが良さそう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール