selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





目をとじて3秒/阿仁谷ユイジ 【drap】


〔2010/4/3〕

★★★★☆

小さい頃からずっと一緒だったチバとヒロト。2人の関係は
一生変わらないと思っていた・・・。ところが、チバにはずっと
心に閉じ込めていた想いがあり・・・?

16歳の高校生・知花マナブは、悔しさ、悲しさなどを紛らす
ために、黙って3秒間目を瞑って気持ちを抑え込むという
処世術を身につけていた。そんなチバには、幼稚園から一緒
の幼馴染・ヒロトがいる。チバが作る弁当を勝手に食べる暴
君なヒロトに、小4の時いきなりお母さんになった自由な父
にと振りまわされっぱなしのチバにとって、それは日常茶飯
事。しかしただひとつだけ、目を閉じても抑えられない感情
があって・・・

全5話で、1〜2話は、高校時代の話。ヒロトに好きな子が
できたことで、自分の想いに気付いたのが2年前。それ以来、
ずっとドキドキしっぱなしのチバ。そんなヒロトのことが好
き過ぎてどうしようもないチバと、チバが自分のことを好き
だということに気付きながら、チバからのアクションを待っ
てしまっているヒロト。しかし、チバの父が好きな人について
行くため、チバまで転校を余儀なくされてしまう。そして折角
ヒロトが与えてくれたチャンスに、チバは何も言えないままで・・・

という、すれ違いな前半。ここまでは割と、幼い二人がお互
いの動きを伺いつつ、あーだこーだと初々しい感じで、特に
キュンは無かったかな。でもホント、ギャグとシリアスの塩梅
は絶妙。

3話からは、その4年後。大学生になったヒロトは、居酒屋の
バイトで料理にハマり、調理師免許まで取ろうかという勢い。
そして4年前のあの想いを引きずったままだった。今だから
わかる自分の幼さ。そんな時、チバが帰ってきて・・・
これはもう、キました。キュンというより、鼻の奥がツンとく
る感じで、何だろう、感動?切なさ?ヒロトに同調してウルッ
とね。1話と同じ場面を、今度はヒロト目線で見せることで、
当時もしっかり両想いだったというのが判り、ヒロトもこの4
年をどんだけ心待ちにしていたかというのが感じ取れたことが
大きかったですね。

4話は気まずい別れ方をした二人が再会。昔ながらの食堂で
食事しながら、テンパってるヒロト。謝って、そしてまだ自分
のことを好きなのか確かめたいと思いながらも、結局また、思
ってるように振舞えないヒロトだったけど・・・
チバも成長していたと。グズでノロマで、今までヒロトの後を
ついていくだけだったチバが、初めて見せた本音にキュンです。

そして最終話。やっと真っ直ぐヒロトを見ることができたチバ。
父の彼氏・藤谷さんの話を聞きながら、ヒロトへの想いをかぶ
せるチバにウルウル。そして幼稚園時代にヒロトがチバの耳を
噛んで怪我させた場面の、子供ヒロトの「よそみばっかりして
るんだもん!」に、超ウルウル。最後の「目をあけたら君がい
る」で、じんわ〜と感動してしまいました。

幼馴染の二人が、ごく自然に恋に落ちて、だけどきっかけを逃
して離れて、でもやっぱりコイツじゃなきゃと確信するという、
シンプルでそれほどドラマチックな話では無いですが、演出が
上手いので、しっかりユイジ色になってて、大満足です。
変に計算できない二人がいじらしくて、どこか乙女チックなん
ですよね。うん、こういうベーシックな恋愛話、私は大好きです。
はっちゃけてるパターンの時も、こういうスレてない子らの時
も、いつでも可愛らしさがあるのが良いなと。幸せな気持ちに
なれました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール