selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ひばりひなどり巣立つ日に/北別府ニカ 【CITRON】


〔2010/4/10〕

★★★☆☆

カナさんが祖母から引き継いだボロアパート「ひばり荘」は、
格安家賃で賄い付きなのでワケありが集まってくる。美人顔な
うえに心は超男前!の元ヤンキーカナさんは、住人たちの恋や
人生のお悩み相談と大家の仕事で毎日奮闘!カナさんに心休ま
る日はくるのか?!カナさんと下宿人たちの恋のオムニバス。

あぁ何つう可愛らしい表紙なんでしょう。表題作シリーズが5
作品に、超ショートから同人誌作品までわんさか収録されてて、
より取り見取りです。オムニバスだけど、それぞれテーマ別の
アンソロジーに掲載されたものなので独立して読めて、程好い
繋がりだったと思います。

『小鳩が一羽、巣立つ日に。』は、両親の不仲に耐え切れず、
プチ家出をした高校生・小鳩が、祖母から受け継いだボロアパ
ート・ひばり荘の大家・カナさんに懐くという話。一緒にいる
うちに小鳩のことを可愛いと思うカナさんだったけど、親から
逃げてきた小鳩を想い、手を離すという、バッドエンドカタロ
グに掲載の作品ですが、ほんわかとしていて、明るい未来が見
える感じでした。

『ビルの谷間のアホウドリ』ゲイであることを自覚しながらも、
田舎ではどうすることもできなかったが、大学進学で上京して
きたことで、バラ色な生活が待っていると思っていたのに、先
日彼氏にフられたばかりの卜部が、街中で出会った好みの可愛
い系男子・シノ先輩。だがその人は、投げやりに複数の男と関
係を持つことに慣れてしまっていて・・・ 色んなことをすっとば
しちゃったシノに、妙にガッツのある若者が挑むという、最後
にフフッと微笑ましくなる話でした。

『折れた鴉の骨と爪』(前後編)は、漫画家・小豆沢に憧れて
編集部に入った成瀬。しかし小豆沢は、衣食住に全く執着の無い
人で、心配になった成瀬は、何かと世話を焼いてしまう。やがて、
小豆沢の高校時代からの親友で、現在の担当・今田さんから、小
豆沢の指名だからと担当を言い渡された成瀬だったが、元々先生
のファンだった成瀬は、ある事実に気付いてしまい・・・ 

これは主役二人の気持ちも良かったですが、小豆沢と今田の親友
二人の方もキましたね。小豆沢の気持ちに気付いてて、それでも
奥さんになる人を会わせたり、あくまで親友というスタンスを崩
さない今田が一見酷い人に見えるんだけど、先生が可哀想で思わ
ず先生の気持ちを口に出してしまいそうになった成瀬の口を手で
塞いで「大切な親友」と口に出した今田。そのどうにもならない
部分を、お互いがちゃんと理解した上での距離なんだというのが、
たまらなく切なくて、むしろ頑張って離れずに居てくれてたとい
うことにキュンきてしまいました。
でも成瀬なら頑張ってくれそうで、未来は明るいぞと。

『金糸雀のカラの巣箱』は、『小鳩が一羽〜』の続編で6年後。
晴れて大学も卒業した小鳩が、ひばり荘を訪れるも空家に。しか
し、その向かいに家を買った小豆沢と成瀬に卜部の連絡先を教え
てもらい、現在のカナさんの家に向かう道中、卜部に当時の裏話
を聞いて・・・ と、成長した小鳩がカナさんを迎えに行くという、
ハッピーエンド。
たどり着くまでの演出は良かったんですが、もう少し何か、再会に
ドラマがあっても良かったかな。でもほのぼのしてて好きですが。


『恋人は鉄のにおい』は、溶接の仕事をしている彼氏を、汚いくさ
いと邪険にしていたけど、鉄工所の前で余所のおじさん達の会話を
聞いて、改心する受という、4Pのショート。可愛いw

『棚のすみ』は森伊蔵と、果汁10%オレンジジュース(笑)の擬
人化、4Pのショート。気だるそうな森さん、良いっすw

『僕を好きといってよ。』は、好きだと言われる度に酔って聞こ
えないふりをしていたら、応えるタイミングを逃してしまい、グダ
グダのままなんだけど、てめーらラブラブだろうっていう、10Pシ
ョート。

『はなごえ』は、忙しくて1ヶ月会えてない恋人からの電話に、つ
い涙が出ちゃって鼻声になっちゃうんだけど、風邪か?と言われ、
おいおいもう2週間こんなだぞ、いい加減気付けよ!という、素直
に会いたいって甘えられない受ちゃんが可愛い、6Pショート。

『アイドントワナダイ』は、ゲーム好きな恋人に呆れながらも、絆
されちゃってるんだよね、という10Pショート。

『ムードが無い』は、一緒に布団に入って欲しいとか、手を繋いで
欲しいとかを素直に言えないツンデレな受ちゃんが可愛い、8Pショ
ート。

そういうわけで、今回もツンデレ満載ですw
シリーズも面白かったし、ショートもなかなか個性があって、面白
かったです。そして例によって、一度読みより、数回読んだ方が好
きになるなと。一度目だと、どうしてもツンデレさんのウギャーっ
とした部分が目に付いちゃうので、ややウザく感じるんだけど、性
格を把握して読むと、可愛く見えてくるという。エロに関しては少
なめですが、可愛い話がいっぱいで楽しめました。
あ、でも、『僕の愛の劇場。』の頃に感じた、や〜んカワイイカワ
イイvというようなキュートさは、感じられなかったかも。キャラ
の年齢や、掲載誌のせいあるんだろうけど、できれば次は、甘〜い
の読みたいですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール