selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





世界は僕らのために(2巻・完結)/桃月はるか 【ルチル】


〔2010/3/24〕

★★★☆☆

日本人の薄荷が交換留学生としてやってきたのはフェルナンデ
皇国の名門男子校・国立ガレンシュラ学院。全寮制のその学院
には、本物の皇子様や天才少年など、個性的な面々が揃ってい
て、しかしそれぞれに事情を抱えているようで・・・。
薄荷はアスリーと恋に落ちてしまうが、彼の立場を思うがゆえ
に素直に「好き」と言えずにいた。でも、そんな薄荷にアスリ
ーは・・・・・・!?

一年間の交換留学生としてフェルナンデ皇国にやってきた普通
の日本の高校生・薄荷。その物怖じしない性格は、フェルナン
デの皇子であるアスリーに影響を与え、二人はやがて恋に落ちる。
しかし、フォリカに誘われ訪れたフェルナンデの建国祭で、皇
子であるアスリーの姿を目の当たりにし、益々立場の差を思い
知る薄荷。だがその建国祭で、王族は人前で簡単に膝をつかない
と言っていたアスリーが、薄荷の前で膝をついて・・・

というわけで、日本からやってきた薄荷が皇子と恋に落ち、そ
のちょっとお節介な性格でもって、周りの人達も幸せになって
いくという、キラキラした雰囲気が心地良い、異国学園モノです。
1巻からしばらく間が空いてたんで記憶が薄まったせいもあり、
最初はあんまり・・・と思ったんですが、もう一度1巻から通して
読んでみたら、面白かった!

アスリー×薄荷の、王子庶民カップル。ヨースケ×レイ先生の
秘密のラブラブカップル。アスリーの弟・キチェル×薄荷と同室
の天才少年・フォリカのお子様カップル。アスリーの側近・グレ
ン×亡命貴族・シファの年の差カップル。と、4組それぞれにド
ラマがあって、それが上手い配分で描かれているので、色んな恋
にワクワクさせられましたね。どれか1つ好きなカップルを選べ
と言われても難しいかも。それくらい、どのキャラの話も魅力的
だったと思います。個人的には、フォリカの可愛らしさがかなり
ツボったかなと。あ、ショタじゃないですよ〜w
もっと展開しても良かったけど、2巻という限られた枠でしっか
りそれぞれの成り立ちなどまで描ききれていたので、これはこれ
で満足です。あれば続きも読んでみたいですけどね。


ひとつ気になったのは、1巻ではお姉さんの名前(届いた手紙)
が「宮本桜子」だったのに、2巻では「葉山沙織」になってた
のは何でかなぁ?っていう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール