selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





闇の皇太子(1巻)/宮尾にゅん 【B'sLOG】


〔2010/3/1〕

★★☆☆☆

突然后の前に現れた異母弟・言。言は后が、この世に存在
するもう一つの世界"闇世界”を統べる「闇皇」の第一後継
者だと言い、自分がその地位にとって代わるため、后の命
を狙う。一方「闇皇」から后の側近にと「安倍晴明」なる
人物も送り込まれ、后は闇世界の権力争いに巻き込まれる
ことに!京都を舞台に繰り広げられる陰陽バトルの行方は!?
そして、后と言の異母兄弟の運命は・・・!? 

非BLです。
金沢有倖さん原作の、小説だったりドラマCDだったりが出
ているシリーズのコミカライズ、ということで、それらを
一切知らない自分にとっては、う〜ん、ごめんなさい。ど
うでもイイw

一応話の流れは、普通に人間世界(表世界)で高校生をやっ
てた后が、いきなりやってきた闇世界の腹違いの弟・言に命
を狙われると。しかしただ死ぬんじゃなくて、今まで闇皇に
成るべく生きてきた言が、次期闇皇になって、后を自分のパ
ートナーである天后という存在にしたいと。そんでその言の
動きを阻止するのが、現闇皇の側近で闇世界の陰陽師であり、
后を闇皇にするため動いている安倍晴明(清明じゃないよ)
で・・・と、何やら色んなキャラが出てくるわけです。

うんまぁ、少年漫画のようなドッカンドッカン戦うようなの
が好きな人には良いのでしょうが、正直、自分にとっては、
ふ〜ん、みたいなw アクションだけでなく、言の哀しさみ
たいなものがしっとり描いてあると、結構良かったかもです
ね。まぁそういうのより、賑やかしいのがメインの漫画なん
でしょう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール