selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





王子殿下のご奉仕猫/阿久津柑子 【B's-LOVEY】


〔2008/2/15〕

★★★☆☆

王族の掟に従い隣国の学校に3年間留学することになった
王子様・ハル。そこで出会ったのは、“猫憑きの少年”だっ
た・・・。急速に近づくふたり。けれど、なぜか懐かしい感じ
のする少年には「秘密」があって・・・!?

全5作品収録。
18歳になった王子・ハルは、王族の掟で、社会勉強をする
ために隣国へ3年間留学することになり浮かれていた。そ
んな転入初日のハルを、いきなり抱きしめてキスしてきた
のは、猫憑きのクロ。腹を立てながらも、何故かクロに懐
かしさを感じるハルは、ある大事なことを忘れていて・・・。

惜しい!正直、H無しで、じゃれあうくらいで終わってた
ら、もっと好きだったと思います。うんでも、良い話だった。

『カナリア』は、ハルの8つ上の兄・サイファが18歳の頃
の、使用人・スズメのとの話。結構サラッとした内容なんだ
けど、スズメの可愛さが良かったです。

『愛人猫のいる帽子屋さん』は、高級帽子屋のオーナーと、
たった一人の家族である祖父を亡くした貧しい少年・リノ。
店を訪れたリノを気に入ったオーナーが、モデルをしてくれ
たら、店の商品を現物支給するよと。なのに反抗的な態度を
見せたリノを、お仕置きしちゃって・・・という、ショタ風味
な話。リノの可愛さがたまらん。ご主人様のお戯れな話なん
だけど、雰囲気がホワホワとしていて何か良い。

『夜の少年』は、絵本の絵描き・ロッソと、絵の中の少年・
ナイトという、これまたショタ風味な話。御伽噺的な始まり
の割に、いきなりナイトが襲い受しちゃうという展開に度肝
を抜かれました。欲望に溺れた作家が、ナイトがいなくなっ
たことで、初めて絵本を描きだした頃を思い出すという話で、
内容はそれほど濃くは無いけど、雰囲気勝ちって感じですね。

『ハチミツマジック』は、魔法専修学校の新入生・ハチが、
純血魔族のジンに一目惚れされ、強引に婚約者にされてしま
うという話。最初にハチが名前を言わされるとこが、すごく
萌えw 

可愛いくせに意外とエロな展開が多くて驚きましたが(と思
ったら、後ろの3本はマガマガさん掲載の物でしたね。納得)
とにかく雰囲気に独特のほわほわ感があって、表情も豊かで、
全部可愛いです。ショタ風味なんだけど、妙に和ませてもら
いました。もっと読みたい!と思ってたら、来月末にディア
プラスから『実践ラブノート』というのが出るようで。楽しみv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール