selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋する嘘つき(2巻・完結)/こいでみえこ 【Chara】


〔2010/2/25〕

★★★☆☆

「主人を抱いて慰めるのも仕事のうち」・・・ そんな口実で
雇い主の一美を抱く新。けれど、真実を隠して関係を続けて
も、何も始まらない。悟史の身代わりはもうやめよう・・・。
新は、秘密を打ち明け、「好きだ」と告白しようと決意!!
ところがその矢先、悟史からの葉書の存在が、ついに一美に
バレてしまい・・・!?

旅先で偶然預かった「一美へ。もう俺を待つな」という意味
深なメッセージが書かれた葉書を、好奇心から届けに行った
新は、成り行きでその一美の元で家政婦をすることに。一緒
に過ごすうちに、一美を好きだという思いは強くなっていく
が、差出人・悟史のことを一途に待っている一美に、それを
渡すことができず、好きだということもためらっていた。ま
た一美も、新を好きになっていたが、打ち明けて関係が壊れ
てしまうことを恐れるあまり、心を満たすための「恋人役」
をと頼んでしまう。やがて関係が上手く行き始めたとき、一
美が新の荷物から、悟史のハガキを発見してしまい・・・

お互い好きなんだけど、新は悟史からのハガキのことを黙った
ままのため、裏切ってるような感じもあり、身代わりとなるこ
とにさえ躊躇してしまって、一美は一美で、ビジネスとして相
手をしてもらってるという後ろめたさから好きだと言えず、
「恋人」になって欲しいのに「恋人役」でと言ってしまったり・・・
と、何となく相手の好意を感じつつも、いまいちお互いに踏み
込めない二人のすれ違いがもどかしい話でした。

どう見ても両想いなだけに、無駄にグルグルしちゃってるのを
表した多めのモノローグがもどかしくて、イラッときたりしち
ゃったわけですが。まぁ一見重くなりがちな設定そうなのに、
キャラのせいか妙に爽やかなのも悪くなかったなと。
悟史のネタばらしは、思ってたよりあっさりでしたね。てかも
う、あんまり一美の気持ちが悟史になかったので、結構どうで
も良い感じになってたような。でも悟史を掘り下げるなど、い
くらでもドロドロにできそうなところを、サラッとほのぼのに
仕上げてくれたのは正解だとは思います。やりすぎると、古臭
くなりそうだし。

何だかんだと言いながら、イチャイチャしてる二人は結構好き
だったので、まぁ普通に満足かな。何か色々と、後に繋がる軽
い伏線みたいなものなど上手く配置してあって、一瞬無駄に思
えることもちゃんと繋がってたりするので、そういう点では上
手いなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール