selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





猫が箱の中/雁須磨子 【CRAFT】


〔2010/3/1〕

★★★★☆

どこかで猫が鳴いている・・・!?ちょっと気弱な高校生・松井和雄
は、学校へ行く途中、捨て猫の入った段ボール箱をみつける。そこ
で、無愛想でとっつきにくい小学生の北原君と運命の(!!?)出逢
いを果たす。最初はたんになかよくしたいだけだったのに、ある日、
胸がきゅんとなって・・・・・・ え、きゅんって・・・・・・!?
小学生と高校生。年の差が気になるお年頃。これは恋なのか、好意
なのか。

今回『こめかみひょうひょう』と同時発売だったので、どっちが
好きかって話になると思うんですが、私はダントツこっちが好きで
したね〜。雁須磨子フリークでも何でもない私が、素直に面白い!
と思えた初めての作品。きっと元からファンの人には、ちょっと違
うテイストに感じるかもしれないと、何となく思います。私には、
これくらい単純明快なものが合ってるんだな。

登校途中、ダンボールに入れ捨てられた子猫たちに遭遇した和雄は、
そこで毒舌な小学生・ノブに出会った。かつて、飼っていたネコに
良い思い出がない和雄だったが、ネコは好きなため、また帰りにそ
こに寄ってみた。すると朝の小学生が、自分は飼えないからと、残
りの2匹のネコが良い人にもらわれるように見張っていた。無愛想
だけど、必死にネコを守ろうとするノブが気になった和雄は、一旦
家に帰って家族の許可を取り、再び残りの1匹を引き取りに行く。
すると役所の人が箱を撤去中。どうやら全てもらわれてしまったよ
うで、がっかりする和雄。しかしそこに現れたノブは、ランドセル
の中に、最後の1匹を隠していて・・・

というわけで、ちょっと変な小学生に見守られていた子猫を飼うこ
とになった高校生が、ネコが気になり家に訪ねてくるその子と触れ
合っていく中で、抱いてはいけない感情を抱き始める、というショ
タコンな話・・・な〜んて言っちゃうと何か全然違いますよね。

これが面白いのは、その二人がただ近付いていくだけの話でなくて、
そこにもう一人、和雄を以前から虎視眈々と狙っていた、ゲイの朝
尾先輩というキャラがいるという部分だと思います。ノブと上手く
関係を築けない和雄の相談に乗ったりしつつ、さりげなくスキンシ
ップを入れてきて自分に慣れさせていくという、ねっとりまったり
とした空気が、非常に面白いんですよね〜。この時代の6歳差は、
ある程度年齢行っちゃうと、気にならなくなっちゃうもんだという
のを、ぼんやりな和雄にあえて口に出して教えない、先輩の黒さが
絶妙。

大体がのほほんとしていて、恋愛ゴトにも縁が無かったため、先輩
のそれが自分へのそういう意味での好意だとは気付かず過ごしてい
たけど、クラスメイトのマイケルに、先輩はゲイでしょう、和雄は
違うの?と聞かれ、あれ?ゲイって、男同士ってアリなんだ。え?
じゃあこのオレが抱いているノブへの気持ちって、もしかして・・・
と気付いてしまい、ノブに顔向けできなくなっちゃった和雄は、当
然先輩の告白も断ろうとするんだけど、身代わりでもいいよって言
われて、結局流されて付き合っちゃう。バカだな〜とは思うんだけ
ど、でもそれが決して間違いでもなかったんだよというのがわかる
最終話は、結構ジ〜ンとしてしまいました。

また、ノブがカッコ可愛いのよね〜。ズバズバと、ぼんやりな和雄
に切り込んでいくサマと、子供らしい無邪気さのギャップが、カワ
ユイ!和雄が連れてきたアメリカ人のクラスメイト・マイケルに抱
っこされて、きゃっきゃと笑う顔と、その後の「ネコひろってくれ
てありがとう」のクシャッとした笑顔、和雄のこと最初からアホ
だな〜と思ってたと、「ふ」って笑うとこ、たまんないです。
対して、ドーナツあげて「へっ」ってカッコイイ顔するとこと、引
っ越すって和雄の学校まで言いに来て笑顔で去っていくとこで見せ
る男っぽさのギャップ。その去ってく姿と、一見辛辣な「おまえ
ほんっとバカだな!」というセリフに含まれてる優しい響きに、思
わず超泣いちゃいましたもん。

和雄の醸し出すオーラと、和雄のお母さんのキャラもあって、ちょ
っぴり、大好きな非BL漫画『flat』を思い出しましたが、こういう
組み合わせ、大好きみたいですね自分。未熟な大人が、子供との距
離を縮めようと何気に必死なのって、それだけで可笑しいなと。
攻とか受とか、そういうとこまでなくても、ちゃんと恋としても成
立してるこの関係、ショタでもBLでもなくて、ジャンルとして独立
しても良さそうですよね。男児と高校生の心のふれあい的な癒しBL。
もっとあったら嬉しいな〜。だって、BL作家の皆さん、オコサマ描
くの本当に上手いですもんね。

最終話で、マイケルと3年ぶりに再会した和雄が、驚くほど変わっ
てなかったのに反して、高校生になったノブは見違えるほどの成長
っぷり。17からの6年と、11からの6年の違いは、先輩の思って
たように、見事に縮まっておりました。
あと、言い忘れてましたが・・・和雄のネーミングセンスがダサダサ
ってのが、面白すぎ!
そういうわけで、癒しと笑いと、少しねっとりとしたラブが、上手
い具合に折り重なっていて、1コマ1コマ芸が細かくて、いちいち
大好きでした。大満足。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール