selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ねこになりたい/平喜多ゆや 【ルチル】


〔2010/02/24〕

★★★☆☆

芳征(よしゆき)と史芳(ふみよし)は双子の兄弟。それぞれ
に好きな人がいて、そして、それぞれに少しずつ変化が訪れて
・・・。初々しいカップルたちの恋するドキドキを、優しく大切に
描いた作品集。

こんなほんわかな表紙だしルチルだしで、正直あんまり期待し
てなかったんですが、中の絵はもっと上手で、恋のドキドキが
詰まってて、かなり良い感じでした。表題作シリーズが全4話
+描き下ろし。

『今度のにちよう日』は、双子の弟・史芳(ふみ)と友人・哲
滋(てつじ)。哲滋に密かに片想い中のふみは、哲滋との友人
としての日々は楽しいんだけど、苦しくもあって。そんな時、
兄のゆきに彼女ができたと知り、自分が男を好きになってしま
ったことに、益々悩んでしまって・・・と、二人が付き合い出す
までの話。結局、ゆきの相手は彼女じゃなくて、彼氏だったん
ですけどねw 青春。双子ちゃんが、可愛いだけじゃなくて普
通にちゃんと男の子らしいのが良いんですよね。

『ねこになりたい』は、双子の兄・芳征(ゆき)と、彼氏・梓
が最初に仲良くなった時の話。席がえで前後になったんだけど、
梓が家で猫を飼っているため、猫アレルギーのゆきはクシャミ
が止まらない。そんなことがきっかけで話すようになった二人
だったけど、ゆきは梓のことがどんどん可愛く思えてきて・・・
という、受ちゃんが、攻のことを心の中で可愛い可愛い言うの
が可愛い話。途中、梓が猫アレルギーなゆきを気遣いすぎるあ
まり上手く通じ合えなくて、ゆきがイライラしちゃったりして。
そういう可愛いだけじゃない男子な部分が良いなと。
1話目と共に、双子ちゃんの鼻水萌え〜w 鼻水ふき取ってやっ
て直ぐキスとか、見たことないしw

『またたき、ふたつ』は、それぞれの恋、ステップアップな話。
先にHしちゃったふみと、もうちょいなゆきが、それぞれ今持
ってる精一杯の気持ちで相手と向かい合うという、全力なとこ
が微笑ましい話でした。双子だけど、好きになったタイプが違
うというのが良い感じ。梓の「す」「すけべ」に萌えたw その
後、舐められてるのに思わず笑い出しちゃうゆきも可愛い。初
いな〜。

『あめあがり』は、3年になるんで進路を決めないといけないん
だけど、ちょっと家庭がごちゃついちゃってる哲滋が、若干不
安定で、ふみとすれ違い気味・・・という話。何〜このふみ、カワ
ユス〜。癒されました。

描き下ろしの『Wデート』は、2組一緒にブラブラという話。
近い将来のことなんか語り合っちゃったりして、ほのぼの。
と、ここまでが双子の話ですが、とにかく可愛い。上手く説明で
きてないのがもどかしいんですが、あまり駆け引きとかそういう
面倒なことをしないで、素直に気持ちをぶつけあう子達だったの
で、読んでて色んな部分でキュンキュンしちゃいました。表情
もすごく良いし、本当にこれ初コミックス?と、得した気分です。

あとは短編が2本。『恋するブックワーム』は、彼女がいる才治
の本を読む姿に惚れた知雄が、2番目でもいいからと付き合い始
めるんだけど、お互いにそれだけではいられなくなるという話。
彼女と別れろとは言えない男と、別れろって言って欲しい男が
ごちゃごちゃとしてますよw 深みは無いですが、ノンケ男がヤら
れているという事実に満足です。

『the hollowing out』はビデオ屋でバイトしている22歳のゲイ
・三木が、年下のノンケ・植草くんにトキメキながらも、色々と
考えちゃってモヤモヤ。でも・・・ という、シンプルさが良い話。
一番古い('07年)ので絵の感じがだいぶ違います。こうやって
見ると、かなり成長してるw

そんなわけで、双子のシリーズ、面白かったです。楽しくて、結
構何回も読んでしまった。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール