selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





フェティシストの恋/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2010/2/24〕

★★★☆☆

ちょっぴり天然でのんびり屋の山下は、秘かに手フェチで
あり、自宅マンション1Fにあるアクセ屋の店長・植田の
大きな手に憧れていた。そんなある日、植田に新作ピアス
用のモデルをお願いされたのだが、実は植田も山下の【あ
る部分】にフェチを感じていて・・・!?

全6編収録。表題作は一応フェチがテーマのようですが、
そんなに執着してるような感じは無かったですね。店長さ
んの手から好きになった、とかじゃなくて、本人が好きだ
から、手も気になっちゃうかも、程度で。受ちゃんが、見
た目今時の青年なのに恋愛経験ゼロで、店長さんが受の気
持ちもわかった後は意外とエロかったというのが良かった
です。

『今宵、君とキッチンで』は、料理研究家・藤川と、隣人
の高校生・村上。コンビニでいつもハムサンドしか買わな
い村上を見かけ、気になっている藤川。そこに思いがけず、
村上が藤川のところでバイトすることになって・・・ という、
食にも愛情にも無頓着というか不感症気味な村上を、藤川
が変える、みたいな話。まぁちょっとボンヤリした話だと
思ったんですが、これまた攻がエロオヤジ風味だったのは
良いなと。

『海月のきもち』は、高校を卒業して就職して半年の元
(もと)の元に、音信不通になっていた高校時代の友人・
松島がやってくる。実は松島は、超ダメ人間。そんな松島
のことが、元は4年前からずっと好きで・・・ と、思いがけ
ず好きな相手が転がり込んできて、気持ちを言うべきか?
っていう話。『海月と暮らそう』は、それから三ヶ月。
「くらげ」みたいな受ちゃんとの暮らしは、超大変なんだ
けど、それでも大好きなんだよね、っていうことで、まぁ
キャラ設定が面白いけど、ごく日常な話。

『不可思議目線考』は、顔相見の仁と、同棲半年の良也。
そこに良也のバンドのメンバーである秋葉が現れ、意味深
な目で仁を睨んできたりするので、顔相見として、あいつ
は良也に気があるんじゃないかと考えるが・・・ と顔相見も
嫉妬で目が曇っちゃうこともあるんだよという話。これも
また、少し変わったキャラではあるけど、話のまとまりが
ちょっと変なんで、整理しにくい。

『単細胞の恋人』は、風邪をひいた仁に、良也が迫っちゃ
うというイチャイチャ話。あんまり捻らないで、これくら
いストレートな話の方が読みやすいかも。

変な受の子が多く、テンポ良く読めて普通に面白かったん
ですが、後でまとめようとすると、ポイントを掴むのが難
しいのは何でだ? と思ったら、前作『ファンシィベッド』
の時も私、「バラバラしてて読み難い」「話の中心がブレ
気味」なんて辛辣なことを書いてたみたいですね。でも今
回は読み難いっていうことはなく、むしろ楽しかったんで、
内容的には満足なんですよ。ただ説明しろって言われると、
ちょっと困っちゃうな〜って感じ。人物(特に受)を掘り
下げるのがお好きなようなので、そっちに行っちゃう分、
なんとなく軸がブレてるように感じるのかな。まぁそんな
ところです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール