selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





青年14歳/山田ユギ 【ルチルGB】


〔2010/01/22〕

★★★★☆

小学校からの親友・町田に彼女が出来て、なんとなくさみしい
伊東。しかもなぜか町田から避けられている。言いたいことを
言えと迫った伊東に町田は「じゃあ、やらして」と一言。もう
おまえ以外じゃヌケない、という衝撃の告白に伊東は・・・!?

'02年発行のルチル版('98年に山田靫名義で出されたもの
の新装版)は既に持ってるんですが、今回「コミックス未収録
作160P超&描き下ろしマンガ収録」ということでゲットして
みましたよ。結果・・・・・・ 青年18歳、サイコーーー!!!
実は面白いと思いながらも、年齢が低めだったし、ギャグ的要
素が強いため、そんなに思い入れのある作品でもなかったんで
すが(ってか、過去の自分、もうちょっとちゃんと感想書いと
けや!w)一気に大好きになってしまいました。よし、今回は
ちゃんと書くぞ〜。

ちなみに「青年14歳」と言えば ♪ やっばんで ノーパンで 冗談
で暮れる 青年14歳 セイ!♪ なんですが、あのアルバムは名作
揃いですよね〜〜。(って、いつでも名作ばっかりなんですけ
どねぇ)  ♪和菓子をくれたレストラン♪ ってw
貼り付けちゃお!




『青年14歳』
小4からずっと一緒の親友、町田と伊東。町田が美人の中沢と
付き合い始め、寂しいなと思っていた伊東を、逆に町田が避け
始める。避ける理由を問いただしてみると、何故か町田は、伊
東にヤラしてくれと言い、断るといきなりキスをしてきた。
実は彼女とは既に2週間くらい前に別れたと言う。それは、い
ざベッドインとなった時、何故かヤル気が失せてしまい、代わ
りに伊東の自慰を想像したら、挿入以前にいってしまったとい
うのが原因で。それ以来、伊東でないとイケなくなってしまっ
た町田は、好きなのかは判らないんだけど、伊東のことを考え
るとドキドキすると。勿論長年一緒にいる伊東には、それを町
田が本気で言ってるということを理解できたが、簡単には認め
るわけにいかず。しかし町田のことを考えると、今度は伊東が
いやらしい気持ちになってしまって・・・

という微笑ましい思春期な話です。戦意喪失の際、とっさに伊
東のことを思い出そうとする町田が「そうだあいつ毎晩〜 ベッ
ドの下にかくしてる 菅野美穂写真集で」って言うとこで、毎回
笑ってしまうw

『青年14.5歳』
さて、あれ以来、放課後学校のトイレでかきっこするようにな
った伊東と町田だが、毎回町田にヤラせてvとねだられてしま
う伊東。そんな二人も3年生になり、初めてクラスが別れたけれ
ど、相変わらず一緒に帰っている。急に背が伸びた伊東のことが、
何だかカッコ良く見えてしまう町田。そんな時伊東が、昔自分達
をいじめていた女子にラブレターを貰ったことから、町田は危機
感を感じ、またしても迫ってみるのだが・・・

というわけで、告白を断る伊東ですが、その理由が町田がいるか
らvという、町田にとってはこの上なく嬉しいもので。ムードに
流されて、すわ町田受けるか!?というところでしっかりとオチ
がついておりまして。あははは、良い勢いです。

『青年15歳』
相変わらず、どっちが女役をするかの攻防を続ける二人。そんな
時、町田が失敗した時のことが、校内で噂になっていた。発信源
が中沢だと思った伊東は、中沢がまだ町田に未練を持ってるのだ
と不安に。しかし真犯人は、中沢の新しい彼氏・長尾で・・・

結局なんだかんだで、伊東がその気になるまで待つと言った町田
だったけど、そんな町田にムラムラきた伊東によって、いとも簡
単に受にされちゃった町田〜w 「痛ぇー!」が笑える。

『青年18歳』
高3になった町田と伊東。実は付き合っていたのはあの一瞬だけ
で、別々の高校に進学したため、めったに会うこともなくなって
いた。そんなある日、予備校の友達とカラオケ屋に息抜きに行っ
た町田は、そこでバイトする伊東に会ってしまう。忘れられると
思っていたのに、3年経っても変わっていなかった自分の想いに
戸惑う町田。そして伊東も・・・

という、二人の間にそんなことがあったんだ〜という話と、再会
できたのに何かにつけガンガン伊東を殴っちゃう町田というハイ
テンションなノリ・・・なだけではないですね、さすが! 二人が
うわんわん泣いちゃうシーンには泣かされます。伊東が一途だっ
たところもたまんなかったし、ホント可愛いヤツらだ。
そして巻末の『青年?歳』も、ま〜だごちゃごちゃやってるw
このアホさが良いんですよね。でもちゃんと色っぽさも出て、非
常に良いカップルになりましたよ。ラブだね〜。
あとがきイラストの「青年24歳」の話も読みたいですね〜。


あとは『猫になりたい』『駆け出す男』『花とおじさん』『かな
しいからじゃない。(前後編)』という4本と、『花とおじさん』
の続編で同人誌発行の『ぼくのおじさん』という作品が収録され
ていて、古いけどやっぱちゃんと面白いんですよね。リーマン同
士の『駆け出す男』のノリなんか、いかにもユギさんっぽくて好
きです。

そんなわけで、今回のこれは、『青年18歳』+『青年?歳』
の描き下ろしだけでも、買う価値充分でした。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール