selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





男子迷路/阿仁谷ユイジ 【CITRON】


〔2010/2/1〕

★★★★☆

ちょい悪バーテンダー、鬼モテ・スタイリスト、遊び人大学
職員、マジメ塾講師、小悪魔高校生など・・・恋におちたあらゆ
る男子たちが、それぞれの恋愛事情で翻弄。ポップでエロテ
ィックで純情で切ない・・・BLレボリューション 阿仁谷ユイジ
が贈る恋愛男子キャラクターリレー・オムニバス。

ちょっとずつキャラと時間軸がリンクしている6話から成っ
た1冊。いや〜楽しかった!1回目では普通に面白いな〜
くらいだったんですが、読む度にその作品毎のテンポが掴め
てくると、より読みやすくなってきて、終いには気持ち良く
なってくるんですよね。濃い〜エロからディープな話など
色々描ける方ですが、自分としてはこの、頑張って恋しちゃ
ってますよv的なライトでポップで、思わず可愛い〜vと
思ってしまう乙女パターンが一番好きみたいです。


『線の上でトモダチ』
口説き続けてやっと付き合えたヨーコに振られ、飲んだくれる
大学生・児玉を迎えにきたのは、入学当初から常に児玉に求愛
し続ける男・心。しかし何一つ、児玉の好みに一致しない心は、
今日もこっぴどく振られる。だが、自分がヨーコを想っていた
のと同じ期間だけ、心も自分を想ってくれていたということに
絆された児玉は、一緒に眠っても無理に手を出してこない心に、
自分をオナニーのネタにすることを許すことに・・・

というわけで、何か一生懸命に好きって言ってくれちゃってる
から、顔見ながらするのは許しちゃうよ、っていうオバカな話
なんですね。でも応える気持ちはないよ、だって追いかけてて
欲しいじゃん・・・ってあんただってホントは好きなんじゃない
の〜っていう、ニヤっとしてしまう余韻が良いですね。好きが
溢れすぎて汁になったかのようなw 心の汁まみれ顔が中々すご
い。ちなみに1コマ目の居酒屋の名前が「城さ来陣」w


『LOVEのトートロジー』
そのヨーコから見た、恋する男たち児玉と心。
卒論のチームを組んでいる3人が、一緒に勉強会をした日の夜、
眠るヨーコの傍らで、声を殺していつものようにズリネタにな
ってやる児玉だったけど、相変わらず感じまくりの心が可愛く
てしょうがないようでw 心が児玉の前でだけ乙女なのが良い
ですよね〜。この差w

『悪い男』
ヨーコの兄でバーテンのまさみが、パリコレ常連の有名スタイ
リスト・楚川が、帰国の度に違う男に追っかけられてるモテぶ
りを見て、対抗意識から手を出してみたら、楚川の可愛さにま
んまとハマちゃったという、悪い男転じて乙女な話。
フランス語のエロもエロいですが、いつもアレ、何て言ってる
のかと聞かれて指ずぶずぶして答えるのもエロスでしたな〜。

『夢か現か狂戦士(バーサーカー)』
まさみをずっと口説き続けていた、昼は大学学生課職員、夜は
コスプレオネエのBこと要一が、窓口に訪ねてきた美形の高校
生に、その子と一悶着あったらしい双子の兄・肯一と勘違いさ
れてしまい、誤解は解けるんだけど懐かれてしまうという話。
最後の「ボクなんかこうでもしなきゃブスだもん」「伴内さん
はすっぴんの方が色っぽいよ!!!」な二人、サイコーw
現実社会と折り合いをつけて、完璧にオンオフを使い分け、奔
放な生活を送っていたこの大人が恋におちる話が、最後の『恋
フォルダ〜』です。高校生は大山のぶやという名前だったので、
あだ名がドラになりました。

『ラブリーモンキーベイベー』
要一の双子の兄・肯一と、予備校の教え子だった猿谷カップル。
何もかも自分が教えてやって、オバカなとこが可愛くてついつ
い意地悪をしちゃってたことが、サルの自らも誰かを思い通り
にしてみたいという闘争本能に火を点けてしまったらしく、別
れを告げられてしまった肯一。そんなサルが新しい彼氏として
紹介してきたのが年下の大山。冬期講習で肯一の予備校にやっ
てきた大山をいとも簡単に口説き落とし、結局サルと大山を別
れさせる事に成功した肯一・・・ という、ズルい大人の話。
なんだけど、思い通りに行かなくて戻ってきたサルを、本当に
愛しそうに抱きしめてるのが、何ともたまんなかったですね。
サルのキレて鼻水まみれなシーンが子供みたいですごく可愛い。
「俺が見つけられたモノなんてどうせ 伴ちゃんの愛だけだよっ
!!」ん〜いいキレ方。孫悟空の例えがあまりにも生きてますよ。

『恋フォルダ、上書き保存。』
猿谷と少しだけ付き合ったけど上手くいかず、肯一には当て馬
に使われてしまったドラと、要一のその後。相変わらずコスプレ
で男漁りの要一と、撒き餌としてお供するドラ。経験値の低い
ドラのため、男を厳選してくれているようで実は・・・ という、
ようやく二人にラブが、な話。
この二人の会話と表情、たまらんね。キスシーンの色っぽさに
やられたかと思ったら、その後の小声で「ボク・・・バリネコだ
から・・・」という要一と、「俺・・・バリタチだよ・・・?」って答
えるドラにムフフ。そしたら次のページで大爆笑なことになっ
てたんで、もうたまらなく可愛かったです〜v いや〜いいわ、
この二人。


そういうわけで、何かすごく長くなってしまった割には、あん
まり納得いくまとまりになってないんですが、ま、いっか。
これを書くのにも相当時間かかってまして。だって左手でパラ
パラ見ながら要点を書くつもりが、両手で本持っちゃって読み
始めちゃう引力なんですもん。
ま〜ホント、楽しいのですよ、これがv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール