selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





嘘つきは恋をする/上田規代 【HertZ】


〔2010/1/8〕

★★★☆☆

「誠実で優しくて仕事に理解あって絶対浮気しねー恋人募集中の
ゲイいない?」はじまりは弟・明雄からの一本の電話だった。人
気翻訳家の広樹は本気の恋をしたことがなく、自分の容姿が他人
にどんな影響を与えるかよく知り、真面目な恋愛など馬鹿にして
いた。ところが、弟のもとを訪ねた広樹はそこで真面目で地味な
男、三浦と知り合う。最初はおもしろ半分で三浦とつきあい始め
た広樹だが・・・・・・本気になれなかった男が本気になった時、恋は
人を愚かにする!?

6コ下の弟・明雄から、職場の先輩・三浦さんにふさわしい相手
はいないかと、相談の電話を受けたゲイの広樹。人の気持ちを察
するのが上手く、自分がどうすれば良く見られるのかも心得てい
る広樹は、特定のパートナーを作らず、適当に遊んでいる不誠実
な男のため、明雄は広樹とは真逆の人を探しているというのだが、
話を聞いて面白そうだと思った広樹は、興味本位で明雄の勤める
料亭へ偵察に行くことに。そこで明雄の言っていた先輩・三浦に
出会い、真面目そうで地味な三浦をゲーム感覚で落としてみよう
と考える。店に通いつめること二週間、帰り道に三浦を待ち伏せ
した広樹は、自分に気があることを確信するのだが・・・

というわけで、適当に恋愛ゲームをしてきたロクデナシな広樹が、
落とした相手・三浦によって、初めて恋を知る、というシンプル
な話。なんですが、王道をこうも魅力的に描ける人ってあんまり
いないよな〜と、これがまだ3冊目だとは思えないクオリティの
高さに感心してしまいました
。ストーリー展開の滑らかさが絶品
なんだと思います。

まぁとにかく、広樹が何とも思いやりの無いとこだらけで、マジ
で腹立ってくるし、三浦さんはコレのどこが好きなんだ!?って
感じなんですけどw その黒さがあるからこそ、それでも一生懸
命尽くす三浦さんの人となりがピックアップされるし、最後の広
樹のみっともない姿も、少しだけ愛しく見えるのかもしれないで
すね。まぁ正直、コイツはもっと痛い目見ればいいのに!と言う
気持ちなんですが、三浦さんに免じて許してやるよ、みたいな。
かなり弟・明雄の心境に近いかもw

描き下ろしの、三浦さんが休みなのに自分の仕事があってイチャ
イチャできないことに地団駄踏む
広樹と、ソファに正座で真剣に
本を読む三浦さんも面白かったです。
1冊目が'06年、2冊目が'07年と、前のコミックスからこれが出
るまでに2年くらいブランクがあるのが、すごく勿体無い。もっ
と読ませていただきたい、と思わせられる、非常に実力のある作
家さんだと思います。今回は、
広樹がこういう性格だったことも
あり、ややトキメキ不足(というか苛立ち充足w)だったのが残
念なんですが、作風としては、山田ユギさんにもなり得る、とい
うのは褒めすぎでしょうか? 自分的大絶賛だった『コイノイロ』
を今一度読み直したい気分になりました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール