selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





真空融接(春)/びっけ 【B's-Lovey】


〔2009/04/01〕

★★★★☆

ラエルとアレクシ。離れては生きていけないふたり。
そう、それは、初めて唇を重ねた瞬間から。
幼くあどけないふたりを見守る、フロランとジル。
若き父親たちもまた、パートナー同士で・・・。

上下巻の後に少し間をあけて発売されたものなので続編かと
思ったら、二人の出会いの話など同人誌で発表されたものが
収録されていて、これを読んでさらに良い話だな〜と思いま
した。ちゃんと3冊が揃ってこそ『真空融接』なんじゃない
かなという気がします。

第8話は、ラエルとアレクシがパートナーになった春の話。
4歳の誕生日を前に、もうすぐ保育舎に入園しなければなら
ないのに、中々適合者が現れないアレクシに、若き父親・フ
ロランは若干焦りを感じてはいたが、パートナー・ジルの言
葉に救われていた。そんなある日、とうとうアレクシに適合
する供給者の子が見つかったと連絡があり、顔合わせの会に
参加することになった3人。そこでラエルに会ったアレクシ
だったが、人見知りのため打ち解けることができなくて・・・

というわけで、親同士のやり取り、子供同士のやり取りと、
それぞれ面白いんですが、ラエルの方が1コ下なのに、何か
としっかりしているのが、すごくカワイイ! こういう子供時
代の話って大好きなので、彼らに益々愛着が湧いちゃいました。

第9章は、キィルとエリアスの話。アレクシが大学生になり
ラエルと同居しています。
年末の、国王までが聴きに来るという祭典でのソロパートに
抜擢されたエリアス。普段は研究ばかりであまりエリアスの
舞台を見たことがないキィルも、今回は観にいくと約束して
くれた。そんな充実した毎日だったキィルとエリアスだった
が、キィルが事故にあってしまい・・・

というわけで、事故ってのはありがちだな〜とか思っちゃい
ましたが、いやいや、そんな辛さをものともせず舞台に立つ
エリアスに超感激ですよ。これは「充電」じゃなくて「キス」
だよね〜。益々二人の絆が強まったと共に、しっかりと愛も
育っていたという。

第10章は、若きパパ時代のジル目線の話。服飾の勉強を
するために大学に通っているジルは、フロランの子供・アレ
クシを、産まれた時から面倒見ているので、もう自分の子供
のように思っている。ある日フロランが風邪をひいてしまい、
それを見た幼いアレクシは、勝手にリンゴを買いに出かけて
しまい・・・

というわけで、女の子に誘われて、たまには遊ぼうかな〜と
か思っていたジルの前に、一人で出かけたアレクシがやって
きてしまい、女の子より子供を取る、という、なんちゃない
話なんだけど、何か癒されるっていう。
あぁやっぱこの大人カップルも良いよね〜。つられ泣き。
ラエルとアレクシの大人になってからも見てみたいなぁ。

ラストの第11章は、実はちょっと他とは違う感じで、ラエル
達の学校の女生徒・ミレイユのパートナーが、この国の王子
様・ルネだった・・・という話。なので残念ながら、BLじゃない
よ〜と、できればここには収録しないで欲しかったな・・・とか
心の狭いことを思っちゃうわけですが。まぁでも話は面白か
ったですけどね。

そんな感じで、最後だけちょっとアレなんですが、前3話は、
よりキャラクターへの愛を深めさせてくれる内容になっていて、
非常に満足です。この続きも読みたいですね。
いや、結構あちこちで好きだという話を見かけるだけあって、
面白かったです。「BL」という意味では、若干の物足りなさを
感じるんですが、運命の相手的な設定が生きていて、身体じゃ
なくて心で触れ合うみたいな、友情を超えた愛情とか家族愛と
か、そういう皆が大事に愛を育てているのを感じられる作品と
いう意味では良作なんじゃないかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

  

↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール