selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





坂の上の魔法使い/明治カナ子 【HertZ】


〔2009/12/26〕

★★★☆☆

魔法使いが多く住む町・ゲルの外れの荒れ山に、魔法使いのリー
と弟子のラベルは住んでいる。町が苦手でちょっぴり変わり者の
リーとの暮らしは決して裕福ではないが、学校に魔法にと勉強に
励むラベルは充実した毎日を送っていた。そんなラベルの成長を、
ときに厳しく、ときに温かく見守るリーだが・・・!?

半世紀前、仕えていた王に赤ん坊を託された魔法使いのリーは、
その時の子供・ラベルを、養父として弟子として育てている。
まだまだ見習い中のラベルは、何かと厄介ごとを持ち込んでは
くるのだが、その明るさに、リーは救われていて・・・

というわけで、優秀な魔法使いリー様と子供らしい子供で尚且つ
ちょっと天然入ってるラベルのやりとりが面白い、コミカルな
ファンタジーですが、根底に国が滅びた経緯、魔法使いと人間と
の関わりなど暗い部分もあって、BL要素はあまり無いんだけど、
漫画としてかなり読み応えがありました。が、続刊なんですよね
〜。途中の伏線もそうですが、ラストのページの「お〜!!!」
っていうオチが、続きを激しく所望させます。早く読みたい。

元々線の多く暗めな作画の明治さんですが、今回は特にこの魔法
使いという不思議な生き物と、古い時代の雰囲気に良く合ってい
て、絵本のような魅力があります。特にラベルの表情の豊かさと、
ちょっとオマヌケな性格は絶品。異常に癒されるんですけど〜。

そういうことで、恋愛としてはどういう風に展開していくのか、
はたまたこのまま家族愛的な感覚、過去に王に抱いた愛情という
部分だけで展開していくのか、すごく気になりますが、どう転ん
でも、ファンタジーとして秀逸な作品に仕上がることは間違いな
さそうです。だって本当、いちいち設定が面白いし、ファンタジ
ー好きじゃなくても、ワクワクさせられるんですよね。
過去のSMでも幼馴染ラブでもなく、色気もないけれど、明治作品
らしい独特の丁寧な造りが、非常に魅力的です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール