selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





銀色童話/魚猫らび 【LYNX】


〔2009/12/24〕

★★★☆☆

月の住人は、生まれた時から星に住む「見守る人」が運命で
決められている。触れることも、話すこともできない相手な
のに、月一族のティコは、いつしか運命の相手・ウィルに恋
をしてしまう。母親を亡くし悲しむウィルを見たティコは、
彼を癒すため、過酷な掟を破って彼に会いに行くが・・・!?

月の森に住む月の佳人であるティコは、生まれた時から星の
住人・ウィルを見守ってきた。存在を否定されてしまうと泡
になって消えてしまう運命のため、星に行くことはできない
と解っていたのだが、母親を亡くし失意のウィルを放ってお
けず、ティコはウィルに会いに行ってしまう。しかし幼い頃
から母親に、月の物語を聞かせてもらっていたウィルは、ウ
サギの耳が生えているティコに動じないどころか、月から落
ちてきたというティコを信じてくれ、家に置いてくれること
に。次の満月の時に戻らなければ二度と戻れなくなるけれど、
ティコはずっとウィルといると覚悟を決めていた。しかしウィ
ルに会いに来る少女・シャーロットの存在に心乱され、ティコ
は強引に、抱いて欲しいと迫り・・・

というわけでファンタジーというか、メルヘンと言った方が
しっくりくる設定と作画ですが、思った以上に読みやすかった
です。

が、耳が無くなったところの話が、何回読んでもさっぱり意味
が解らない・・・ 月に戻れなくなるということは、星の住人に
なってしまうということで、晴れて一緒の星の人になれる!と
思いそうなところ、耳が無くなったティコは、これじゃウィル
に嫌われてしまう(?)と激しく落ち込みます。で、耳の無い
姿を見られちゃったティコが思わず「今まで話したことは全部
ウソだった。月から来たなんてデタラメ」って言っちゃって、
ウィルが怒ってティコを追い出す・・・
ってな話になってるんだけど、耳が本物だということもずっと
見てきてるのに、何故そんなウソを信じちゃったのか?って・・・。
母親の話を否定されたことに怒ったってことなのかもしれない
ですが、いや、信じようよ〜っていう。何か追い出す理由が納
得いかなかったんですよね。

それでも健気なティコに癒され、最後はウルウルさせられてし
まったので、結果的には面白かったんですけど。ティコの表情
が良いですよね。眉間にシワ寄せてるテレ顔とか。まぁ思いき
り小柄で少女っぽいので、苦手な人は苦手でしょうが、自分と
しては、この姿なのに「オレ」呼びなとこが良いなと、普通に
アリでした。

後日談の、ウィルはロリコンなのか!?っていう、コメディタ
ッチな話も面白かったし、『銀色時間』の二人が子供時代の話
の、超絶プリティなやりとりに悶絶し(お砂糖〜w)癒された
し、別の短編『星の王子さま』のさらにメルヘンチックな話
(でもヤることはヤるのねw)も面白かったし、可愛すぎな絵
に戸惑いながら読み始めたものの、意外と普通に楽しめちゃい
ました。
この方の1冊目を読まないまま置いてあるので、近いうちに読
んでみようと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール