selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋は恋を知る/九条AOI 【KAREN】


〔2009/12/28〕

★★★☆☆

「・・・妻が、一番でもいいなら・・・」サラリーマンの庄司は、
上司の島津と不倫中。二人の恋は、一片のメモにさえ残せ
ない秘密だった。そんな時「島津課長とつきあってんです
ね」あやうい言葉を半ば脅し文句のように使って庄司の家
に転がり込んできたのは、年下の男・南だった・・・。

妻帯者である島津課長と不倫中の庄司だったが、最近は避
けられているかのように課長とタイミングが合わず、辛い
日々を送っている。そんな庄司に声をかけてきたのは派遣
社員の南。彼女の家を追い出され、行き場に困っていた南
は、課長との関係を知っていることを匂わせ、強引に庄司
の家に転がり込む。戸惑いながらも、やがて南との生活は
居心地が良くなり始め、課長との間の悩みも忘れていられ
たが・・・

登場人物も少なく、全体的にすごく地味なんだけど、細か
な描写が好きでしたね。例えば課長が休日に届くように荷
物を送ったからと電話で言い、それを心待ちにしていたの
に・・・というエピソードなど、課長の中では本当に一番じゃ
ないんだなっていう切なさや、やがて庄司が南に傾いてい
き、心の中でも生活面でもその比重が増えていっていると
いうのがとても分かりやすくて、地味〜にキュンとくる感
じでした。南が、前は頭をぶつけてしまっていたかもいを、
暗闇なのにひょいと避けるようになった・・・・という描写な
んかも良いですよね。
あと「やっぱ料理もセックスも ひさしぶりだとカンが鈍る
な」っていう南の台詞が何か気になったw

課長がルーズだっただけに、南の年下マメ男っぷりがより
良く見えたし、ちゃんと庄司の気持ちが自分に向かうまで
手を出さない、見かけによらず紳士的な部分なんかも良か
ったですね。
まぁほんと、かなり地味な話ですが、たまにはこういう直
球もいいかなと。愛されなれてないゲイの年上受が、年下
ノンケ(バイ?)に大事にされるってのは、それだけで萌
るし。

ひとつ気になったのは、南は最初から庄司のことを狙って
いたんでしょうか?それとも本当にただ利用しようとした
だけなのに、庄司の健気さを好きになっちゃったんでしょ
うかね。まぁ何となく前者かなとは思いますが、その辺が
南サイドでチラッとあっても良かったかもですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール