selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





まほろ駅前多田便利軒(1巻)/山田ユギ 【白泉社】


〔2009/12/18〕

★★★☆☆

東京南西部、最大の街・まほろ市。庭掃除や引っ越し手伝い
などを請け負う便利屋の多田は、仕事帰りに高校の同級生・
行天と出会う。高校時代は言葉も交わしていない2人だが、
行くあてのない行天は、多田の事務所兼自宅に転がり込む・・・。
突拍子もない言動&行動の行天とともに仕事をこなす多田だ
が、最近「普通」の依頼のはずが、何かひとくせあるような
・・・!?ときに切なく、笑いある・・・陰を抱える2人の物語

まほろ市で便利屋をしている多田は、高校の3年間同じ
クラスだったが一度も話したことのない行天と、仕事の
帰りに出会う。当時の「物言わぬ変人」という印象とは違
い、よくしゃべり飄々としている行天に戸惑いながらも、
多田は自分の自宅兼事務所に行天を住まわせ、一緒に仕事
をこなしていくのだが・・・

三浦しをんさんの第135回直木賞受賞作('06年)のコミッ
クス化ということで、BLではないです・・・が、プンプン匂い
ますねw しかも大好きなユギさんなので、そういう風に見ず
にはおられますまい。原作もきっとこんなお茶目な雰囲気な
んだろうと想像しますが、ユギさんのユーモラスな小技も存
分に発揮されているのではないでしょうか。全然原作付とい
う違和感もないですし、30半ばのバツイチ・多田と、転がり
込んできた同じくバツイチでかつての同級生・行天が、一緒
にあれこれ雑用をこなしていくうちに見えてくる人間模様・・・
というだけな話なのに、いちいち面白かったです。

地味〜な中に人情とか笑いとかがあって、邦画っぽいという
か、派手さは全然ないんだけど、何か癒されますね。今後は
今回出てきた人物達が伏線になってたりもするようなので、
2巻を読んだときにもっと好きになれそうな気がしてます。
原作読みたくなっちゃったなぁ。
まぁ何はともあれ、とにかくやっぱり、ユギさんはイイ!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 

↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール