selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





きみたち男の子/高橋ゆう 【ディアプラス】


〔2005/9/30〕

★★★★☆

硬派な遊佐に憧れて柔道を始めた基。だが遊佐はアメリカへ。
三年後、帰国した彼は、遊び人的な風貌になり、なんと柔道
からも遠ざかっていた。変貌の原因を知るため基は遊佐に
果たし合いを申し込むが、勝負の最中、突然遊佐からキスさ
れて・・・。


遊佐は実は基への想いが募りすぎて、環境が変われば何とか
なると逃げたものの、帰って来てその想いは更に悪化。基は
元々遊佐に助けてもらったことがあって、その時に彼に憧れ
柔道を始めたということで、本当に憧れの存在だったわけです。
基がちょい天然さんで、柔道強いのに遊佐の事になると泣い
ちゃうとことか超可愛いです。

このカプは勿論面白いのですが、この本で一番イケてたのは、
二人の親友 太陽。ちっこくて華奢でメガネで生徒会長をやっ
てますが、本人は見た目で可愛いといわれることに酷く嫌悪
感を持っていて、自分の事を何も知らずに告白してきた一年生
新之介にニッコリ笑顔でこう言いました。

 俺Sっ気ありのバリタチだから 君が受けでもいいなら
 カップル成立!!

悪魔ぁ。どう見ても新之介が攻なのに(笑)そんな悪魔な太陽
を結果落としちゃった新之介、可愛すぎます。この二人続きも
読みたい。本当にバリタチなんだろうかぁ。見てみたいぞー。

その後、遊佐×基のかきまぜキャラとして、ヨージという美形
のコが出てくるんですが、このコの本当に好きなのは化学教師
の松本。この松本がまたもっさいメガネなのに私生活はチャラ
いホモという、ステキなキャラ。

というわけで、同じ舞台の三組展開で、ちゃんとメインの遊佐×
基も常に描かれているので統一感もあり、わくわくの継続もあり
ですごく楽しかったのです。
実は花音のリーマンシリーズはそこまで面白いというほどでは
ないので、あんま期待せずに読んだのですが、これは超気に入
って何度も読み直してしまいました。

今、新刊『情熱のヤングマン』の一話だけ読んだとこですが、
これも面白いかも!リーマンものでもちょっと若いアホな子が
出てきた方がこの人のは好みかも。絵も可愛いし、ノリもいい。
あー楽しい。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール