selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





喪服のディナーパーティ/神楽坂はん子 【HertZ】


〔2009/12/1〕

★★★☆☆

「ベッドの上ならずっと口が軽くなるかもな?」
一日に二度だけ陸と繋がる火影島に、兄の死の真相を探り
にやってきた双子の鳴(メイ)と如(サキ)は、火影島の
持ち主であり五十嶺家の当主でもある柾嗣に、たとえ体を
使ってでも取り入るつもりだった。館に着いた夜、如はい
きなり見知らぬ男からキスをされてしまい!?無理やりで
始まった如を柾嗣だったが・・・・・・

如は、双子の姉・鳴と共に、兄・季(トキ)の死の真相を
探るため、火影島に建つ屋敷へやってきた。そこには、兄
の親友・秋彦と久人、そして島と館の所有者である柾嗣が
居た。当初は鳴が柾嗣に取り入り探るつもりだったのだが、
柾嗣が如に手を出してきたことから、その役目は如になっ
てしまう。最初は犯されたような形になってしまった如だ
ったが、やがて柾嗣が孤独からくる「呪い」というものに
囚われていることを知り・・・

というわけで、恐らく偶然、不幸の連鎖が起こっちゃった
んだろうけど、そのことで自分を追い詰め、自分が愛した
人達はみんな死んでしまうという呪いを自らにかけてしま
っている柾嗣。病気で自分はあまり長くないことを自覚し
ていて、友人達と島を訪れ、たまたま柾嗣と恋におち、柾
嗣の呪いを解いてやるつもりが、自らの意思で死を選択し
たことにより、柾嗣を更に苦しめることになってしまった
季。そしてそんな柾嗣を救いたいと、強い意志で臨む如・・・

という感じで、ちょっぴり謎をはらんでいるのでミステリー
っぽい感じですが、意外と真相としてはシンプルで、わかり
やすく面白かったです。死が絡んでいる暗いムードなので
二人の恋愛話としては淡々としているんですが、それだけに、
途中のお風呂Hと最後のHのエロさが絶品。
そして再会の場面は、そう来るだろうと判っていても、ウル
ウルしちゃいましたね。柾嗣と季が恋におちたことが運命で
あったように、季の死が呼び寄せた如とのそれも運命なんだ
なと。

すごくキレイにまとまっていて、読み応えがありました。
面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール