selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





AMETORA−雨寅−/依田沙江美 【ディアプラス】


〔2009/11/30〕

★★★★☆

ダムオタクのトラと雨音(あまね)は、大学院のゼミ
仲間。二人で親戚の別荘に行くハズが、トラは雨音を
怒らせてしまい、結局なぜか雨音とその友人たちと一
緒に別荘へ。雨音は普段と全然違って女王様だし、一
行の中には、ヘビーな失恋男と雨音の元カレがいると
いう。男五人の週末は、ちょっぴり不穏な気配・・・・・・!?  

理系オタクのトラは、大学院のゼミ仲間で普段から自分を
慕ってくれている雨音に誘われ、雨音の親戚の別荘で夏休
みを過ごすことに。しかし2人きりで行けると思っていた
雨音の意に反して、付いて行きたいと言った他のゼミ仲間
に気軽にOKを出してしまった、鈍感なトラ。そのことで
雨音を怒らせてしまい、結局、雨音が誘ってくれていたダ
ムを一人で見に行くことになってしまった。
するとそこで、大学時代の友人3人と一緒に来た雨音に出
くわし、なぜか結局5人で別荘に行くことになる。しかし
その中の一人は、失恋したてで今にも自殺しそうな男、そ
してもう一人、雨音の元彼もいるというのだ・・・


という感じで始まって、一体どんな話になるんだ〜!?と
いう、相変わらずの先の読めない具合が、非常に楽しかっ
たです。どうやったらこんな風に話を構成することができ
るんでしょうね〜。毎回全く違う切り口から、繊細そうで
実はザックザクと結構豪快に切り進んでいくのが、ホント
不思議な感覚。頭ん中、覗いてみたいですよ。

本当は、トラにベタ惚れの雨音。しかしまさかのトラブル
男2人を交えての日程となってしまい、しかもそのうちの
元彼は粘着質でトラに危害を加えかねない・・・ということで、
元彼にトラへの想いを気付かせないため、トラごと全員を
騙そうとする、でもトラのことを好きすぎるがため、ちょい
ちょいバレちゃう、という、そこんとこの匙加減が非常に
絶妙ですよね。皆の前では女王様なのに、トラの前では淑女。
でもついつい尽くしちゃうところから、全部が計算でもない
雨音と、何か舌打ちされたりして、いつもよりクールな雨音
に、ヘンだと思いながらも、甘えられたら簡単に騙されちゃ
う、純粋で、ある意味肝も座った理系男。何か、煌びやかさ
とか一切ないんですけど、どうしてこんなに魅力的なキャラ
なんでしょうね。うっかり理系男子萌え〜って声に出ちゃい
そうになりますもん。

一応最後まで、3人の男のうちどれが元彼なのかということ
は明かされず、途中でその人のトラウマなどの映像が出てき
たりして、それを推理しながら読むようなことになっている
ので、若干シリアスでもあるんですが、基本的にトラの大ら
かさというか、鈍感さwにほのぼのしてましたね。
ちなみに、たまに出てくる数論とか、オジサンの幽霊、元彼
の過去の話など、少々不明な部分もありますが、まぁそうい
うのをサラッと流しても、特に問題無く楽しめるのが、依田
作品って感じでしょうか。もしかしたら、私が理解しきれて
ないだけかもしれませんが、それでもいいのさ〜。

最初の、ダムを見て頬染めるトラにがっつり心を掴まれて以
来、最後までニタニタが止まりませんでしたが、特に二人の
さり気にバカップルなシーンとか、たまらんすぎです。
ダムに落とされたのに、楽しい思い出に変えちゃうトラって!
初めてって言われて信じちゃうトラって!
ダサカッコよすぎる〜!w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール