selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





触れなば咲かん恋の華/柊のぞむ 【AQUA】


〔2006/8/12〕

★★★☆☆

オレ、水原勇介。モテモテ人生満喫中の美大生。
本日の合コンでも、とうぜんオレが一番イケてますv
そこに現れた、長身でイケメンの丸尾クン。女の子が
色めき立つのは当たり前だけど、なんだってオレの視
線までが奴に釘づけになっちゃうんだ!?

表紙とタイトルから、しっとり系の話だと思ってまし
たが、ノリの良いコメディで、思った以上に楽しめま
した。どの話も、登場人物はしっかり男であって、欲
望と純情 紙一重な正直さが清清しいです。実に人間味
があって可愛らしいなと。

表題作は、当然女子目当てで出席した合コンで、イイ
カラダのイケメンの方に目を奪われてしまう・・・という、
受ちゃんの気持ちがどんどん盛り上がっていってしまう
そのダサさ具合が面白く、クールそうだったのにキスシ
ーンになるとエロスダダ漏れな攻のギャップも素晴らし
かったです。

そして続編の『触れたら満開恋の華』は、その後付き合
いはじめた二人。何とかHに持ち込みたい水原が、あれ
これと暴走する、これまたダサさ具合が絶品。
「しかもなんか長いんだ」に爆笑! こういうことをサ
ラッと言い合える空気な二人が、可愛いなと。
あ〜この続きも読みたかった〜。

『ふたつのクローバー』
高校時代つるんでいた、セン、アサ、彰の3人。センと
同じ大学に進んだ彰は、昔からクールでカッコいいセン
に憧れていたので、ルームシェアを持ちかけられ、嬉し
かった。そんな時、彰が偶然バイト先で、アサと再会し
たことから、アサも一緒に暮らし始め、再び3人でつる
むことになったが・・・

という三角関係。アサがやってきて、不機嫌になるセン
と、自分の気持ちに気付いていないながらもセンに構っ
て貰えないことは気になる彰と、実は彰のことが好きだ
ったアサ・・・と書いてしまうと普通ですが、三人の微妙な
バランスを表す情報の出し具合が絶品だったと思います。
そのおかげで、センの「スキ」がすごく伝わってきて、
ドキドキしちゃいました。最後の写真も意味深で、もし
かしてアサはアサで、このセンに似せるために髪を伸ば
していたのかなぁなんて。

『オモチャノチャチャチャ』は、オモチャ会社の不破部
長と新入社員・秋野のコメディ。

『NO!?』は、高校生同士。前の席の小国に告白され
た宮本。しかし小国は、最初から「返事はNOでいいから」
と。以来、変なヤツだと友達になった宮本だったけど、
純粋で真っ直ぐな小国に、徐々に惹かれていってしまう。
だが実は・・・
あははは。小国のブレーキが利かなくなったのが、エロ
くて良かったです。そして、家に呼んでくれないのと、気
持ちの伴わないHをしないことに、まさかの理由があった
のが面白かったです。可愛くない受が可愛い。

『僕らの思春期問題』は、1人と双子という、幼馴染3人
の恋模様。また三角関係ですが、これもバランスが上手い。
『ソバにいろ』は、クラスのクールなイケメン優等生・
凪原がソバ屋の息子だったという・・・ってこれ、説明するの
難しいw まぁオバカな子と優等生のラブですね。
『ラブロマンス少年』『彼氏天下』は、ロマンチックな恋
を夢見る男子が、強姦されて恋しちゃうという、超コメディ。


どちらかというと、個性が強すぎてちょっと苦手だと思っ
ていたタイプの作家さんだったんですが、これはすごく
好きな1冊でしたね。わからんもんだ。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール