selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





仄かな恋の断片を/DUO BRAND.【花音】



〔2006/5/29〕

★★★☆☆

「俺を憎め、どこまでも追いかけろ・・・虎之介」
最愛の兄が、魂喰らいの妖・シェンジンに喰われた虎之介
は、唯一シェンジンを斬ることが出来る御神刀を手に入れ、
仇討ちを誓った。だがシェンジンの哀しみを知った虎之介
は、シェンジンを愛してしまい・・・!?この想いは罪なのか。
御神刀が繋ぐ4つのラブストーリー!


『いちずな氷月』は、7つの御神刀を操り悪霊退治をする
、悪魔が見えすぎる退魔師のあさぎと、恋人でサポート役
の橘。

『あやうげな朧月』は、神父・瑛と、研究室で働く遥晶。
お互いに想い合いながらも、気持ちを伝えることのなかっ
た二人が、ある事件がきっかけで・・・という話。

『まひるの楔』は、あらすじの話。
シェンジンが何故虎之介を好きになったのかが、いまいち
解らなかったのが残念ですが、話は好きです。

『すれちがいの弓張月』(前後編)は、二宮と、刀身を紛
失してしまった七貴という、御神刀同士の話。実はその刀
身は、先ほどの『まひるの楔』で虎之介が、七貴達の神主
から借りていたもの。刀身を失った七貴は、力が無くなっ
ていくというピンチと、刀が無いとシェンジンに触れるこ
とができない虎之介という、2組の苦悩が交差していて、
その後の『みつる月の楔』で一度に描かれていたのがすご
く面白かったです。

最初、刀という和の雰囲気に、魔物というファンタジーテ
イストだったんで、どうだろうと思いましたが、結構好き
な話でした。まぁ少々、それぞれのカップル土台が解り難
い部分はありますが、色んな宿命を持つ男達の物語は、切
なさがあって魅力的でしたので、これの後に出ている『絶
対命令』 や、今月末に発売になる『略奪者』 も読んでみよ
うかなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール