selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





オオカミ少年の甘噛み/内田つち 【花音】

 
〔2009/9/29〕

★★★★☆

世間知らずで人見知りも激しい高校生の顕は重度の
ブラコン。そんな顕をいつも金魚のフン呼ばわりする
兄のクラスメイト・将也(しょうや)。いつも強引で意地悪
で、初めてのキスまで奪われちゃってついつい噛み付
いてしまうけど、どこか優しい態度にドキドキが止まら
なくて・・・!?

表題作は、最後に収録の描き下ろしで、その前の『き
んぎょばちから掬われて』との2本が、このコらの話です。
ブラコンで兄にべったりな顕と、兄離れさせて自分にくっ
付けたい将也の攻防が微笑ましい話。嫌いだ嫌いだと、
精一杯虚勢を張ってる受ちゃんがキュートツンデレ。攻の
腕を甘噛みするというのが、非常に萌えます。


1本目に収録の 『さんぽ道で恋をして』 は、姉夫婦の飼
い犬・タロを散歩させるのが最高に幸せな瞬間だったユウ。
だけどタロが事故にあってしまって、代わりにやってきた
のは、タロの魂が宿ったという高校生で・・・
というわけで、高校生がタロだとはこれっぽっちも思っちゃ
いないけど、面白いのでちょっと付き合ってやるか、くらい
の気持ちで一緒にいるうちに、可愛くて仕方なくなるという
話。この受ちゃんが、健気で素直で超〜可愛いくって、子
犬ちゃんのようです。なのに、それを見事に裏切る(良い
意味で)エロシーンのエロさにドビックリ!で、ここで既に
私は捕らえられてしまい、この作風が大好きになってしま
いましたw ラストの散歩してる時の笑顔がまた絶品。


『夜ごはんはきみたちと』  両親が忙しく、いつも一人で
夜ご飯を食べていた春(しゅん)のところに、家からご飯を
持ってきて、一緒に食べてくれた2人の友人、純平と清一。
それから10年。高校生になった今でも、2人は変わらず
やってきてくれるけど、春は清一のことが好きなのかもしれ
ないと思い始めていた。そんな時、いつでも春にストレート
に愛情をぶつけてくる純平が、清一に宣戦布告して・・・
という、幼なじみ三角関係。というか、純平が図らずも当て
馬状態な感じですね。これまた清純そうな二人なだけに、
エロが妙にエロく見えます。前半の奥手そうな清一とのギ
ャップがすごくイイ。

『夏に溶ける雪』 は、転校してきて2ヶ月のクールなセツと、
やたらとなついてくるナツキ。8Pで、話も気持ちが通じ合っ
てエロというだけですが、ツンデレとワンコが凝縮されてい
て好きですよ。

『恋したケモノ』 は、耳と尻尾があって、「キツネの化け物」
として見世物になっていたルイが、山を2つ越えて逃げ出し
てきたところを、助けて家に置いてくれたニイヲと兄のサク。
人間が苦手で、最初は怖いと思っていたニイヲが、実は
すごく優しいことに気付きどんどん好きになり、ニイヲも
自分を好きだと言ってくれたけど、キツネだということは言
えなくて・・・ あぁ受ちゃんの仕草がいちいち可愛い。

『ワレモコウ』  小説家志望の高校生・香は、探していた
絶版本を、同じ町出身で、ちょうど町に戻ってくる予定のあ
った天才若手作家・西練音(ねりね)に貸してもらえることに。
憧れの人に直接会えただけで大喜びの香だったが、その夜、
偶然西が酔っ払ってくたばっているところに出くわした香は、
西を宿に運んでいってあげる。酔った西に抱きつかれた
香。しかし西は「蓮部さん・・・」と口にして・・・
という、あっという間に憧れが恋に変わって、でも西さんは
この町を離れてしまう・・・という話。ラスト2マスのコトバに
超ウルウルです。巧い。

『半月のこころ』 は、高校の卒業旅行で友人達と温泉に
やってきたカップルが、二人だけ部屋に残って、こっそり
Hしちゃうという話。OH〜浴衣H〜。 バカップルで宜しい。

『シェア』 は、昔から親戚の集まりのたびに意地悪してき
て苦手だった3つ年下の従兄弟・聡史とルームシェアする
ことになった雪路。久しぶりの再会で、恐怖心はなくなった
けど、やたらと接触してくる聡史に、別の感情が芽生え・・・
という、ちょっくらS×マゾっ子みたいな話ですね。


そんなわけで、可愛い表情がいい感じなのは勿論、セリフ
やモノローグ、タイトルにひらがなが絶妙な塩梅で使用され
ているのが、作品にマイルドさを醸し出していて、なのにエロ
ではねっとりとした色気があって、このギャップが何か好き
ですね。特に純粋な受ちゃん達のキャワユさといったら。

一応他の方の感想をちょっとチェックしてみたところ、安直
エロとのご指摘が結構あったみたいですが、自分としては、
短い尺の割には、上手くエロに持ち込めてるな〜と思います。
しかもちゃんと気持ちを確認してからという誠実さもポイント高し。
多分、長編で切ない系を描いたら、絶対この良さはわかるは
ず!と、なぜかちょっと強めにプッシュしてしまうほどに、妙
に気になる作家さんとなりました。しつこいけれど、受ちゃん
達、可愛いっ!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール