selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ビーンズ・キャンプ/依田沙江美 【ディアプラス】

 
〔2002/4/15〕

★★★☆☆

桜庭家の三つ子には、秘密があった。黄一(こういち)、
朱里、そして青児。男に好かれ好いてしまう性質に必死
に抗う黄一に対し、他のふたりはそれぞれのやり方で男
たちとつきあっている。だがそんな彼らの体質と目覚め始
めた不思議な力には、深い理由があったのだ!!そして
彼らに接近するバイト青年・黒木の正体とは!?
 
中学生の三つ子・黄一、朱里、青児は、ある日父親がい
なくなってしまってから、3人だけで生活している。自由で
性にも奔放な朱里、表には出さないがちゃっかり男と関係
を持っている青児の二人に比べ、黄一は経験もなく、男な
んか好きにならない!と宣言している。そんな3人には、
最近人の死期が見えるという力が現れてきていたのだが、
コンビニ店員・黒木に出会ったことにより、ある記憶が甦り・・・

というわけで、黒木の体を借りているシャカーラと、三つ子
は元々神で天敵同士だったんだけど、その2組の争いに
より大災害が起きてしまって、三つ子が人間界に、ホモと
して落とされた・・・ というような話です。

まぁその、神様の部分についての説明が不十分なので、
若干もやもやしているんですが、最初は同じようにしか見
えなかった三つ子に強烈な個性があったりと、アホっこぶ
りが結構楽しかったので、もーっと単純な話で、スカッと
読みたかったような気がします。番外編の、小学校時代の
先生目線の話とか好きで、あーいう感じで、ちょっぴり不思
議な力と、マセガキな部分ばかりを堪能できてたら、絶品
だったでしょうね。最後も良く解らなかったし、消化不良気
味。でもやっぱり、このノリは面白い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール