selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





支配者の白き檻(1巻)/葵二葉/紅三葉 【Daria】

 
〔2009/8/22〕

★★★☆☆

税理士試験に合格した柴崎朋弥は、父の斡旋で私立病院
の内定を貰う。しかし朋弥はその話を断ろうと、大病院を統
べる優秀な院長・石動秀継(いするぎ)と対面する。
だが医者だった父の暗い過去を明かされ『私の「道具」とし
て働け』と脅迫され・・・。抗う術を持たない無垢な身体は、
あらゆる手管や淫らな道具を使われ石動から快楽を引き出
され、身体を使って営業しろと命令されて・・・。
 
そういうわけで、何も知らずに大病院を訪れた朋弥は、父が
医療事故を起こしたという過去を聞かされる。しかもそれで
責任を感じて辞めてしまった父の代わりに、朋弥の高校大
学の学費全てを石動が出資していたという。それを返すため、
この病院で事務局長として働き、またその体も使って営業し
ろと言われ抗えず、石動の道具と成るべく色んな調教をされ、
医師引き抜きの交渉の場に行かされる・・・ みたいな話。

正直、調教ベッドが出現したときには、本気でブーッと吹いて
しまいましたが、まぁ石動同様、段々とノリノリになっちゃった
ようで、変だよな〜と思いながらも、それなりに楽しめたかと
思います。しかし体を使わなくたって、普通に引き抜けそうな
もんですけどね、やっぱ。
次巻はどうやらオジサンのお相手もするような話になってる
ようですね。

ちなみに二人は寸止めで、ココには俺以外は受け入れるな
と言われていますので、別のテクを磨かないといけなかった
りしますw とっととヤっちまえよ、とか思いますが、これは
後で意味があったりするんでしょう。多分。

まぁとにかく、ひたすら可哀想な受に、冷酷だけど天才的な
医者が調教しまくりって感じで、ありえない〜と言いながら
楽しむタイプですね。

そういえば、石動は朋弥のことを随分昔から知ってるような
口ぶりだったので、この1冊に愛はないですが、そういう伏せ
られている過去が明らかになったりすると、もう少し面白くな
るのかもしれないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ



 






スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール