selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





15歳 Fifteen/石田育絵 【ルチル】

 
〔2009/7/24〕

★★★☆☆

夏実は子どものころから、5つ上の兄と兄の親友・圭吾の
3人で過ごす時間が大好きだった。だが13歳の夏休み、
兄と圭吾の間に今までとは違う空気が流れだしたことに
気づいてしまう。それから2年後、変わっていく自分達の
関係に耐えられない夏実は、幼い感情を圭吾にぶつけて
しまい・・・・・・!?

夏実の兄・暁浪(あきら)を好きな圭吾と、圭吾のことを
好きなあまり、圭吾の暁浪への想いに気づいてしまった
夏実。暁浪も圭吾のことを好きなのだと思っていたが、
二人は別々の大学に進み、2年ぶりに会った暁浪には
彼女がいて・・・
そんな風に、想いを自覚しながらも、互いに打ち明けること
なく、それぞれの道を進んでいく兄達がもどかしいばかりで、
真っ直ぐ感情をぶつけちゃう15歳。でも兄達はいろんな
現実が見え始めた20歳。そういう微妙な年頃の感情が
出ていて、非常に好きな話です。

とにかく兄と圭吾が切ない!手さえ握ることなく、ただ黙って
触れ合った肩の感触だけを思い出にしているような場面なん
か本当に切なくてやりきれなかったです。圭吾の「切なくて
死にそうだった」 という言葉が印象的。そういう恋もあるんだ
な、と。

それから数年後、行方不明になっていた圭吾を探し出して
夏実が会いにいく話が『COCOA』。中央官庁にキャリアと
して入ったけれど、1年後に突然辞めて姿を消した圭吾は、
今は喫茶店をやっているらしく・・・ ということで、常々夏実
の男関係でとばっちりを受けているバイト仲間の辻本くんが、
夏実に強引に連れ出されて一緒に圭吾を訪ねる話。

今は恋人・悠と幸せに暮らしているとは言え、圭吾の中に
残った想いには、やっぱりかなり切ないものがありました。
何だろうこの人(圭吾)、哀愁がたまらないなぁ。

そして夏実が外で号泣しちゃうシーンがまた切ない。
夏実は圭吾のことを好きなんだけど、だからこそ大好きな圭
吾の、兄への想いが報われて欲しいと、ずっと思い続けてい
たんだろうな、若干の意地もありつつ。でももう兄には家庭も
あり、こうやって圭吾も幸せに暮らしている。3人が別々の道
を進み始めているということを、自分で確かめに来たにも
関わらず、決定的に目の当たりにして決壊しちゃったんだろ
うな・・・みたいな。夏実の純粋さがたまらなかったです。

でもこれで子供時代の恋に決着という、夏実の恋が実るよう
なハッピーエンドではないですが、兄達が自分たちの思った
道を進んでそれぞれ幸せになっているように、夏実も自分の
道を行けばきっと幸せになれるよという、何かスッと心が軽く
なるような、そんな不思議な味のある話でした。好き。


『夢で逢いましょう』 は、先輩×入社1年目のリーマン同士。
『正しい恋の選び方』『賢い恋の育て方』『恋をふやそう』 は
、ミステリー作家×ファンのホスト。スタイリッシュを目指す
作家が、ノンケホストくんにタジタジなのが楽しい話。こういう
攻は好きだけど、受が自由すぎるのが微妙だったかな。でも
表題作とはまた違ったコメディテイストで面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



ニッセン






スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール