selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





惑溺趣味/明治カナ子 【バンブー】

 
〔2009/6/27〕

★★★★☆

「ぼくの愛人にならないか」
ある日、資産家の続木に愛人としてスカウトされた苦学生
の荻。身体を重ねる度に「好き」の気持ちが溢れ出そうに
なる荻だが、疎まれるのが怖くて、続木に想いを伝えられ
ずにいた・・・。

いや〜、面白かったです。まったりねっとりちょいエグなん
だけど、ニヤニヤしてしまう可愛らしさもある描写が、他の
人の作品ではお目にかかれない個性で魅力的です。
特に表題作の受!こういう健気なんだけど、心の中では
たまに毒吐いてたり、強がってみても可愛いだけという、
ワルになりきれず、まさに「惑溺」状態の余裕のなさが
非常に萌えます。

自分はオヤジスキーじゃないので、続木に萌えはしません
でしたが、でもオヤジじゃないと出せないねちっこさと、ある
意味ピュアな荻のバランスはとても好きです。秘密があり
そうな怪しげな続木の、実に現実的なオチはウケました。
(オッサンの伸びが〜w)
荻の表情、構図、言動と、あれもこれも気になってしょうが
ないんですが、多分『三村家シリーズ』 の弓が好きだとい
うのも影響してるかな。

『ニグマの襟足』 は、大学時代の友人同士が、同意でヤった
のに気まずくなって1年後に再会という話。何でもない会話
とか、伸びをした受の足の指がグーになってるとことか、そう
いうちょっとした描写も面白い。キスからいやらしいw(←褒めてる)

『こんこん』 は、若い院生・佐藤くんに恋焦がれるオッサン・
色紙教授が、肉体交換という施術を受けて、二週間だけ若者
の体を手に入れ、佐藤くんとの関係を持つ、という話。その浅
ましさに自己嫌悪する、オッサン・・・ということで、オヤジスキー
にはたまらんでしょうねw 自分的には、佐藤くんがもう少し
スッキリ系のイケメンだと、もっと楽しめたんですが、髪型の
せいか、こっちもオッサンに見えるというw やーでも、見かけ
によらず激しいという描写は面白かったです。

『ベス』  劇団に貢ぎ、元彼に被らされた借金返済のため
バイトに明け暮れる青年が、更に増えた借金のため、元彼が
持ちかけてきた割の良いバイトに手をだすハメに。そのバイト
は、愛犬を亡くしてペットロスになった金持ちオヤジの元で、
その犬の魂が宿った青年のフリをするという仕事で・・・
実は身内の、会社乗っ取りのための作戦で雇われているん
だけど、疑わずに愛してくれる四朗さんを好きになっちゃって、
バイトではなく一緒に居たいと思い始め・・・ という話なのかと
思ったら、ラストがちょっとファンタジーチックになっていて、
意外で面白かったです。やるな〜。

『光る道』 は、切なかったですね。大人の事情でこんなこと
になっちゃった淳史の切なさが、ノーテンキな明との対比で
際立ってました。泣けた。

そういうわけで、全部面白かった!長編は勿論面白いけど、
短編の構成も絶妙なんですね。多分1年前くらいの自分だ
ったら、へ〜って感じで通り過ぎそうな感じだけど、他の明治
作品も読んだからか、すごく好きです、この湿った色気。
ゆっくりねっとり捏ね回すように読むのが、最高に楽しい!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村




何足でも試せる 送料&返品無料!靴の通販サイト Javari





スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール