selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





Silence/秋山こいと 【LYNX】

 
〔2009/6/24〕

★★★☆☆

生まれつき口が利けないルカ・アンジェリは、美しい容姿
のため、実の親にマフィアへ売られ、玩具として生きてい
た。そんなある日、ルカは不思議な力を操るマフィアの殺
し屋・シオンによって、残忍な主人から解される。しかし行
く当てのないルカは、その場に立ち尽くすことしかできず、
あの無口で強面な殺し屋を想うのだったが・・・。

『Rebirth』 『Bet』 『Silence』 という3つの話から
なっている、結構厚みのある一冊です。
前に読んだ 『こちらワンワン急便第七班』 は、細かい設定
が漫画としては面白かったけど、ギャグテイストで、ラブか
らは遠いなという感想だったので、今回もあまり期待してな
かったのですが、これが緻密な設定はそのままに、色気も
格段にアップしていて、予想外に面白かったです。普通、こ
の手のシリアスなファンタジーって、どこか引き気味で読ん
でしまうとこがあるんですが、土台がしっかり練られている
ので、気付けば惹きこまれてたような感じでした。

『Rebirth』 政府の秘密情報組織SISに所属していたゼンジ
は、VEBという免疫不全の病で、残りの命もあと僅か。体が
思い通りに動かなくなってきたため、自ら仕事を辞めた。そ
んなゼンジの元に偶然現れたのは、体の中に直接手を差し
入れて万病治療を行う、還躬(ぜんきゅう)整体という力を持
つ整体師・マドカ。追われているところを助けてやったかわり
に、自分の最期を見届けてもらうという条件で、同居生活が
始まるが・・・
本編のハードな話も良かったけど、番外編のラブラブが好き
でした。攻がメロメロな感じで。

『Bet』 SISのSEで、ゼンジに失恋したミリーと、マフィアとの
繋がりがある情報屋テオという、友人同士の話。必死な攻と、
素直じゃない受の、時に色っぽく、時にヘタレな駆け引きが面
白い、ゆるめの話。

あらすじの『Silence』 は、生まれつき口が利けないため、
奴隷のような人生を送ってきたルカと、還躬整体能力を持つ
殺し屋・シオン。上手くコントロールできないため、今まで壊す
ことにしか使えなかった力を、初めて治すために使いたいと
思い始める・・・という感じにシオンの心が動かされていく、ファ
ンタジー要素多めの話。理屈抜きに惹かれあっている、二人
だけの世界って感じの閉塞感が心地良いです。本編と雰囲気
のがらりと変わる、おまけマンガのキュートさも良かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村






スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール