selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





天然男子が落ちる罠/タカヒサ享 【アクア】


〔2006/10/12〕

★★★★☆

絵が好き。話面白い。セリフが上手い。表情が上手い。
白目むいてる顔が好き。ギャグもいけてる。エロ少な目。

『スタートライン』
大学2年の幹彦は、幼なじみの由加里から、子供を産んだ
から帰って来いといわれ、仕方なく帰省した。
なぜ帰りたくなかったのかというと、由加里の兄 泰治と
の関係にあった。高校時代、彼女がいた泰治に想いを伝え
ることができず、つい他の男と寝ているところを、泰治に
目撃されてしまったのだ。
「おまえかわいんだよ 男ってのさっ引いても」

『日々青々』
泰博は、雄大と同居中。かいがいしく世話する泰博だけど
その理性はもう限界。なのに、寝言でエリカって・・・

か、カワイイ。2人のやりとりと泰博が。

『イン・ザ・プール』
物理教師土師は、ちょっと下心を持って見に行った水泳の
県大会で、自分の学校の水泳部井出蒔央に一目惚れ。
それからひょんなことから知り合うことになり、蒔央は
放課後ごとに科学室にやってくるようになった。
土師の気持ちに気付いたオバカな蒔央は・・・

こういう組み合わせ大好きかも。メガネのちょい変態な
センセイとバカっぽいカワイイ系男子。メガネがドギマギ
するのは、少女漫画でも好きなキャラです。

『ピアニストの憂鬱』
ピアノの恩師粕川が亡くなってから、弾く事の意味がなく
なった信野は弾くのをやめてしまった。
なのに粕川の息子優太が信野を好きだといってくる。
優太を見ると粕川を思い出してしまうため、冷たく当たって
きた信野だったが・・・

優太の、ぎゅーっがかわいい。

『嫌い嫌いと言うけれど。』
はやとは、小さい頃自分達を捨てた父親がやたらとキレイな
顔だったため、いまだに美形が大嫌い。だから幼なじみの
篤がいまいち好きになれないんだけど、なぜかいつも一緒に
いる2人。

何か、普通にホモが浸透してるとこがすごいよね。
二人の意地の張り合いがカワイイ。最後のカット最高。


『疾走する背中』
谷崎は、エロネタが全くダメな高校男子。
思春期真っ盛りの先輩達にセクハラまがいにいじめられて
陸上部を退部したばかり。ところが後輩の岩田は部に戻る
よう谷崎を説得したり、突然キスしてきたり・・・

「ていうか 何スか その乙女な反応は」
さらりとホモな岩田がおもろい。


ということで、全部面白かったです。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール