selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





NON Tea Room/SHOOWA 【花音】


〔2007/11/29〕

★★★☆☆

アマチュアバンドのベーシスト ケンタは、プロデビュー
を目前にしたバンドでギターを弾く連次を紹介された。
屈託なく笑う連次でケンタの心はいっぱいになっていく
が・・・

別のバンドでギターを弾いている連次と仲良くなるうちに
次第に惹かれて行くケンタ。だけど連次はバンドのボーカ
リストで、元カレのアーサーのコトを想っている。そして
アーサーは連次が亡くなった彼女にそっくりだったから
バンドに入れたということをケンタは知る。誰かの代わり
でもいいと・・・

シンプルな絵で、地味ーに訴えてきます。ま、でもそこまで
目新しい感じはなかったかな。連次が何かカワイイ。

あとは『Nobody Knows』の続編『Wipe it』は切ない系。
ぎりぎりバッドエンドじゃなくて良かったよ〜。待受けの
メッセージはちょっと泣けたけど、その他はそこまで想い
入れはないかな。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール