selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





愛を売るなら/徳川綾子 【花音】


〔2009/4/30〕

★★★☆☆

歓楽街で質屋を経営する透が出会った無表情な高校生
・忍はこんな場所には似合わない、キレ可愛王子系男子。
ところが忍は、驚くほど生活能力0☆ つい放っとけな
いぜ!と世話を焼きまくったら乏しい表情で懐く忍の姿
に透のココロとカラダの一部が暴れだしてしまい!?

全6編。表題作だけが08年で、あとは少し前のものな上
に苦手の猫又だの触手だの王子だの・・・ と、ほとんどが
ファンタジーだったので、本来なら★2なんですが・・・
表題作の、ヘタレ×無表情天然小悪魔が、非常に萌えた!
ということで、この満足度。何だろう。割とモテる類の
男なのに、年下のなんだかよくわからないコに振り回さ
れている感じが、どうしても好きらしい。それに加え、
この受のコが、見た目普通の男子なのに、狙ってないの
に可愛い仕草をしちゃうってとこが、たまんなかったで
すね〜。正直、このカプだけで、1冊読みたいくらい(笑)

あとはソープランドオーナーと童貞大学生の『バブリシ
ャス!』が、好みの年の差カプで、攻の方が受を放って
おけなくなりそうというオチだし、現代設定だし、という
ことで、結構好きでした。
他のは、まぁ好きな人は好きだろう、という感じで。
私としては、表題作だけで満足かな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール