selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ひまわり(1巻)/石原理 【Hug】


〔2009/3〕

★★★★☆

熱いハートがガチにぶつかりあう!
この本気、マジにヤバイっす!

トラック野郎の翔は流しハンターの異名を持つラーメン通。
力也はそんな翔に連れて行かれたラーメン屋の店主が、伝説
のトラック野郎「竜巻の一輝」であることを知り、期待を膨
らませずにはいられなかった。
どんぶりの中でスープと麺が醸しだす絶妙なバランス、食欲
をそそる香り・・・そんな想像がすきっ腹を刺激するなか、期待
を見事に裏切る一杯が・・・・・・。
なんだか珍妙で不思議な味のラーメン??
一輝は、心底、心を許したマリエの亡きあと、マリエがささげ
たこの店を守ろうと必死にラーメンと格闘していた。そんな一
輝の心情に惚れ、熱い視線で見守る翔。
ところがマリエの兄である実篤の妨害で、この店が立ち退きの
危機にさらされていた。マリエの死後、一輝と実篤の間に複雑
な思いによる心のわだかまりが存在していた・・・・・・。

いやいやいや〜。そう来ましたか〜(笑)なんか、激しくBLか
ら遠退いているような、トラック野郎とラーメン屋再生計画と
いう暑苦しい世界ですけど、思っていた以上にコメディタッチ
になっていて、かなり楽しく読めました。しかも、最初の時点
では翔×一輝という単純な組合せを想像していましたが、違う
方向に行っているし、でもまだ判らない感じで・・・ 
誰が主役とも取れないような、それぞれがいい味を出していて、
キャラが生き生きしてて、非常に気持ちが良いです。

マリエの謎の解かれ具合が絶妙だわ(かんっぺきに女だと思っ
てましたよ!)、子供らしい子供の登場で場が和むわで、全然
ラブはないんだけど、もっと違う形の愛情がいっぱい見れて、
そういうのが堪能できたのは満足。
わいわいとした雰囲気なだけに、ここにマリエが存在してない
ということが、ふと物悲しくなったりして。(4歳のマリィ泣ける〜)

すごく面白い位置で動いている力也の身元も知れちゃったし、
これからどのように展開していくのか、色々と楽しみなところ
です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール