selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





薄紅に触れないで/夕夜京 【ミリオン】


〔2003/7〕

★★☆☆☆

修学旅行で京都を訪れた美吉野聖は、3年ぶりに自宅に戻る。
聖には借金の担保として、加勢という男に売られ、無理矢理
犯され続けた過去があった。姉・小夜子と弟・歩を置いて逃
げてしまったことに負い目を感じていた聖だが、ふたりが温
かく迎えてくれたことに安堵する。そんな折、聖に加勢から
電話が入る、「歩はちゃんと帰ったか。今日は少しやり過ぎ
た」と・・・。 歩が自分と同じ目に遭っていることを知った聖
は加勢の事務所に乗り込むが・・・。

母親が、愛人の子である少年時代の聖を、金融屋に売って金を
借りていたんだけど、聖が逃げてからは弟・歩も同じ目に遭っ
ていて、修学旅行で久しぶりに意を決して実家に戻ってみて、
その事実を知ってしまい、愕然とし、再び二度と会いたくなか
った金融屋・加勢に遭いにいく・・・という、ドラマチック、クサ
イ系。

加勢の人柄や心理の面が薄いので、いまいち入り込めなかった
のと、結局聖は同級生の神條に救われるんだけど、神條の登場
回数が多い割には、加勢を微妙に良い人に描こうとしているの
で、神條の良さが消えてしまってるのではないかと。あと、視
点がころころ変わるのも、誰に合わせて読めばいいのか迷って
しまって、話の解りにくさに繋がっているのでは。とか思いま
したけど、面白くないこともないです。設定の割には淡々とし
ていて、何か惜しい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。











スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール