selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





レイン・リフレイン/宮越和草 【ダイヤモンド】


〔2007/9/25〕

★★★☆☆

父の再婚話に、亡き母のことを考えてどこか理不尽さを
感じる透也は、進学を機に母方の叔父・修二の家に下宿
することにした。
近所に住む歯医者・佐久間は、何かと透也にかまってくる。
美形で気さくな青年・佐久間に淡い憧れを抱く透也。そし
てある雨の夜、突然佐久間に抱きしめられて・・・・・・。
「人を愛すること」にとまどう透也は、佐久間に愛される
ことで心を開き、大人の恋を知っていく。

透也は大学進学をきっかけに、叔父・修二の家に下宿する
ことに。大好きな父親が再婚するということで、反対した
いわけではないけれど、3年前に亡くなった母親のことを
おざなりにされているような複雑な心境の透也。しかし、
向かいに住む修二の親友で、前向きで明るい佐久間と接す
るうちに、気持ちが楽になっていく居心地の良さを感じ始
める。やがてその想いは恋に・・・

という、8歳差ラブ。今まで人を好きになるということを
意識したことがなかった透也は、父親の再婚を上手く受け
入れることができずにいたけれど、佐久間と出会い・・・
って感じで、ダイヤモンドだから、エロ中心なんだろうと
か思いながら読んでましたけど(失礼)意外とちゃんとし
た話で、ドキドキもあってよかったです。

一見お気楽な佐久間にもゲイゆえに悩んだ過去や、そこから
学んだ部分もあり、それが大いに透也を安心させる材料にな
っているという、何かこう、勢いだけじゃない恋になってい
て、読んでいてすごく安定感がありました。絵が古臭い(また
失礼)のと、たまに場面やセリフが途切れる感じがありますが、
まぁその辺はカバーできるくらい楽しかったからOKです。
うん、今後もメロメロで居続けてくれそうな、いい攻だ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール