selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ポケット・センチメンタル/深瀬紅音 【GUSH】

 
〔2004/9/10、2006/4/10〕

★★★☆☆

デカイ図体して超純情なハルは、無表情だけど美人さんの
サナにもうずっと片想い中。同じ学生寮で生活して、あん
な姿やこんな姿を見るたび想いは大きくなってゆくのです
が、サナの意味深な言動に振り回され、挙句の果てには
キ・・・キスなんかされてしまって、もう大変っ!
え!?このキスの意味って・・・??

全2巻。この後に 『恋はすぐ隣』 で冴、萌兄弟の話に続
きます。今回はいい感じに主人公二人をアシストしながら、
少しだけ兄弟それぞれの気持ちが小出しになっていている
ような感じです。やっぱりこっちを先に読んでおいた方が
楽しめたでしょうねぇ。

最初、4人の肩にそれぞれ土地神という、ちっこいキャラが
乗っているので、げっ、ファンタジー?と思ったけど(『恋は
すぐ隣』で出てましたっけ?)あんま結構、どうでもいい設定
だったのではとか思っちゃったけどどうでしょう。ま、程よい
出張り具合で、私としては読みやすかったので良かったですが。

内容は、純情で2年間も友人・サナのことを想い続けてきた
ハルだったけど、実はサナもそのことに気付いていて、それ
とな〜く匂わせるんだけど、ハルが鈍感で・・・という、純情
オトメ攻×強気な美人受となってます。

11Pくらいのショートで構成されていて、長い期間かけて、
友人から恋になる感じが描かれているので、相手をゆっくり
理解していこうというほのぼのした想いを感じつつも、先は
気になる感じ。控えめな性格の二人が可愛いんだけど、時々
見せる欲情した表情が、妙にエロかったりして、特に付き合
いだしてからの2巻でその辺の悩みなんかが出てきて、ドキ
ドキが倍増してきたのが良かったです。

先に告白して、自分の方が惚れてると思っているハルだけど、
実はサナの方もハルにベタ惚れで、嫉妬や焦りでいっぱいい
っぱいなんだ・・・というとこが、2巻の帯文句「つんつんして
て、実はめろめろ」にすごく出てる!可愛い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。










スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール