selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





我が愛しの執事殿/前田紅葉 【AQUA】


〔2009/2/12〕

★★★☆☆

父親の死で若くして子爵となったライオネルは、爵位を望む
貿易商の娘との縁談がまとまりかけていた。
しかし、ライオネルの目には、つねに自分を支えつづけてく
れた執事、アイザックの姿しか映らない。
身分違いの恋に、ふたりの思いは乱れ・・・・・・。

あらすじの執事の話が2編。ライオネル目線とアイザック目線
になっているので、気持ちが伝わってきて、萌えました。

『深窓の花』は外国人主治医とお坊ちゃま。
『うきよをはなれて』は時代物の幼なじみラブ。
この二つはシリアス系。雰囲気良くてキュンとくる。

『ペットの契約』は酒によった勢いで若者を飼うことになって
しまったリーマン。
『君といる部屋』は4人でルームシェアしてたら、2人がデキ
ちゃって出ていったため、残された2人。
の二つはコメディタッチで楽しい。

地味なんだけど、心理描写とかしっかりされていて、シリアス
は解りにくさがなく、コメディははっちゃけ過ぎてないという、
なかなか面白いものを描かれる方だなと思います。
前に読んだ作品でも表紙が地味&設定が教会とかだったので、
どうもマニアックなイメージがあるけど、実は中は意外と素直
で読みやすい。何か勿体無いので、コメディ系のものばかり集め
て、可愛い表紙で出たらいいのにな、と思ってます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール